1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. 歯を見せる勇気。10分1000円でホワイトニング

歯を見せる勇気。10分1000円でホワイトニング

歯を見せる勇気。10分1000円でホワイトニング

白い歯になりたい。ただ、不自然な白さは嫌。そんなことを思いながら何もしないまま、はや数年。

最近、プチプラで自然な白い歯になれる専門店が、アルタの地下2階にオープンしたと聞いて、さっそく行ってきました。

201604113_shinjuku.jpg

セルフサービス形式の10分ホワイトニング

サロンの名前は、「SiroQ(シロク)」。10分1,000円(税抜)で自然な白い歯へと導くセルフホワイトニング専門店です。

20160413_self.JPG

あまりにも安いので、本当に10分でホワイトニング出来るのかな?自分でやって大丈夫なのかな?しみたりしないかな?と不安になりながら入店しました。

入って最初にカルテを記入し、セルフホワイトニングの説明を聞きます。それからケア前の写真を撮影して、さっそくホワイトニングをスタート!

20160413_care.jpg

▽HOW TO

1. 特殊な歯みがきスポンジで歯の汚れを落とす2. SiroQジェルを塗って、LED照射3. 1、2を繰り返す

最後にキシリタイトの粉で歯をコーティングして終了です。個別に用意された手順動画をみながら行うので、失敗することなく、本当に10分程度で終わります。(※)

作業中は手順に従うのに必死で歯の変化をきちんと見られなかったのですが、ケア前の写真とケア後の写真を比べると、あきらかに歯の輝きが違います!

20160413_dental.jpg

ビフォー&アフターの写真を撮った人には、どのくらい歯の白さが変わったか、数値でも知らせてくれるんです。

何回繰り返しても歯を傷つけない

とくに変色が気になっている人は、同じ工程を2回連続で行うと、より白くなる感じを得やすいとのこと。そこで、迷わず2回目に突入しました。プラス900円(税抜)でもっとキレイな歯になれるのなら、ぜひともやりたいところ!

2回目ともなると手馴れてきて、ケアをしながら歯の変化をチェックできるように。確かに、1回目は汚れが落ちたという印象でしたが、2回目は本当に白く変化したように感じました。

20160413_whitening.jpg

白くなる理由は、歯をみがく特殊なスポンジが、歯ブラシでは落としきれない汚れまで落とせるから。スポンジは歯よりもやわらかい材質で、何度磨いても歯を傷つけません。

さらに、SiroQオリジナルの汚れを浮かせるジェルを塗布し、LEDを照射することで、永久歯が生えてきたときの白色にまで戻せるそうです。

歯に優しいケアだから、仕上がりもナチュラル

いままでホワイトニングをためらっていた理由のひとつに、「歯がしみそう」という不安がありましたが、これもあっさり解消しました。

「SiroQ」でのホワイトニングは、あくまでも特別なツールを使って、通常の歯みがきで落とせない汚れを落とすこと。歯を削ったり漂白したりするわけではないので、現在進行形の虫歯や知覚過敏などがなければ、歯がしみる心配は不要です。

白さを保つには定期的に通うことが必要ですが、1回10分、1,000円(税抜)でOKだと思うと、用事のついでに立ち寄れる気軽さなので、さほど苦にはなりません。実際この日も、昼休みやデートの途中に立ち寄るお客さんがたくさんいました。

歯には自信がなくて、写真に写るときはいつも口を閉じていた私。でも今日からは、思いきり笑って写真に写れそうです!

※初回はカルテの記入と説明の時間がプラスされます

[SiroQ]

photo by PIXTA

力武亜矢

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 「中国」をイメージした鮮やかなアイシャドウ。独創的な色を楽しみたい

    5. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    歯を見せる勇気。10分1000円でホワイトニング

    FBからも最新情報をお届けします。