1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. 結局すぐやる人が美白を手に入れる #紫外線対策

結局すぐやる人が美白を手に入れる #紫外線対策

結局すぐやる人が美白を手に入れる #紫外線対策

20代前半の頃と比べて、肌トラブルが治りにくくなってきたと感じるアラサー世代。そんなアラサー女子にとって、紫外線は脅威です。

じつは、4月の紫外線は、残暑厳しい9月の紫外線量とほぼ同じ。油断していると、肌ダメージが蓄積してしまう恐れが。そうならないためにも、早めの紫外線ケアが大切です。

美白ケアはいつから始めたらいいの?

紫外線をカットしてくれるUVケアも大切ですが、シミやシワがないいまこそ美白ケアの初めどき。日に日に強くなる紫外線が与える肌ダメージを少しでも減らすために、春であるいまのうちから肌自身の力を底上げしておく必要があります。

最近の美白ケアアイテムは、紫外線ダメージを軽減するだけでなく、シミができる前に予防する機能や、保湿力も格段にアップしているため、肌の底力を上げるアイテムとして最適です。

そこで今回は、機能がより充実した最新美白美容液をご紹介します。

パワーアップした2016最新美容液

20160405_03.jpgest ホワイトニングエフェクト アドバンスドエッセンス希望小売価格10,000円(税抜) 2016年4月9日(土)発売

『est』の「ホワイトニングエフェクト アドバンスドエッセンス」では、シミを濃くするスイッチをオフにする美白有効成分「カモミラET」と、シミの輪郭を作るスイッチをオフにする「ローマカミツレ抽出液」を配合することで、先回り美白が可能に。

また、高浸透技術を採用することで、いままでは届きにくかった肌内部へも効かせたい成分を届けられるので、効率的に美白ケアすることができます。

20160405_01.jpg

HANAオーガニック ホワイトジェリー5,500円(税抜)

美白はしたいけれど、できれば肌にやさしいものがいいという人には、『HANAオーガニック』の「ホワイトジェリー」がぴったり

漢方の考え方に基づいて5つの和漢植物がブレンド配合されています。100%天然成分なので、肌をいたわりながら気になるくすみやシミなどのダメージを予防して、透明感あふれる肌に導いてくれるんです。

20160405_02.jpg

小林製薬 ケシミン美容液参考小売価格1,280円(税抜)

ケシミンに美容液が誕生。シミ抑制成分である「ビタミンC誘導体」を配合しているので、シミ予防に効果的です。

また、保湿成分である「ヒアルロン酸」と「アルピニアホワイト」が、角質層の奥まで潤いを補給してくれます。ジェルなので伸びが良くコスパも優秀。軽い着け心地なので、メイク前の朝でも使えて便利です。

毎年のように進化を遂げる美白美容液。今年はまさに最強ともいえるラインアップとなっています。

まずはいつものケアに美白美容液をプラスして、夏本番に向けてしっかりと肌の底上げをしておきたいところです。

top image via Shutterstock

佐治真澄

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    結局すぐやる人が美白を手に入れる #紫外線対策

    FBからも最新情報をお届けします。