1. Home
  2. Fashion
  3. プチプラと上質の間で揺れる、アラサー女子のおしゃれの本音

プチプラと上質の間で揺れる、アラサー女子のおしゃれの本音

プチプラと上質の間で揺れる、アラサー女子のおしゃれの本音

仕事も恋も頑張りたい。結婚してもいなくても、子どもがいてもいなくても、今が旬のアラサー女子にとっては、毎日が真剣勝負。そんな日々を乗り切るためには、毎日気分の上がるワードローブに身を包みたいですよね。お気に入りを着てどこ行く? 何する? アラサー女子3人のリアルVOICEを聞いてみました。

20160229_emal_GL_2.jpg

座談会に参加してくれたのは......

左:岸川菜月(きしかわ・なつき)さん(29歳・美容ブロガー)2児の母。フランスでエステを学び、帰国後はクリニックの美容アドバイザーに。出産後は美容の知識を活かし美容家を目指して猛勉強中。「子どもがいてもおしゃれを120%楽しむ」がファッションのモットー。

中央:能美黎子(のうみ・れいこ)さん(30歳・秘書)社長秘書という仕事柄、会食も多くエレガントできちんと感のある装いが中心。趣味はマラソン、特技は長年続けている華道。好みは甘めのワンピース。

右:諫山由梨子(いさやま・ゆりこ)さん(30歳・ライター)出版社勤務後フリーエディターとなり美容やファッションをメインに執筆中。趣味はコスメカウンターと銭湯巡り。プチプラコーデに少しの上質アイテムを混ぜるのが得意。安く手に入れたものでも長持ちさせるのが信条。

アラサーは「カシミヤじゃないと恥ずかしい」年頃

20160229_emal_GL_3.jpg

能美:最近、洋服に求めることが変わってきたの。今まではデザイン重視だったけれど、着心地のよさや肌触りのよさもチェックするように

岸川:確かに肌触りってすごく大事だよね。子どもを抱っこしたときにも肌触りがいいと安心できるし、自分も心地いいしね。カシミヤの白ニットは今季ヘビロテした優秀アイテム。

能美:デートのときも触り心地のいいアイテムなら、彼とも急接近できるよね。そういえばカシミヤのニットワンピを着てたら評判がよかったな。

諫山:確かに肌触りがいい服は女の風格をあげる。プチプラファッションが大好きな私だけど、今の季節に活躍しそうな大判ストールだけはカシミヤにしたの。毎日使うものだから心地のいい上質なものが欲しくて。

岸川:わかる! アラサーを境に上質なワードローブが少しずつ増えてきたよね。それは自分が心地いいのはもちろんだけど、まわりの人への配慮でもあるかな。上質なものをキレイに着ているだけできちんとして見えるしね。

「毎日おしゃれ着を着たい」からお家でケアがマスト

20160229_emal_GL_4.jpg

能美:菜月ちゃんは2児のママだけど、いつもおしゃれでかわいくしててエライよね。

岸川:子どもが2人いるからペタンコ靴の日も多いけど、だからこそコーデは女らしくしたくて......。キレイな色の服やディテールにこだわったアイテムを選ぶようになった。ママって家族中心の生活になるけど、洋服だけは毎日好きなものに包まれていたいな。

諫山:そうだよね。洋服くらいはワガママしたい!

岸川:むしろ、ファッションを頑張っていないと忙しさに追われて心が暗くなっちゃう

能美:わかる! 気持ちの上がる服に身を包んでいるからこそ、パワーがみなぎって毎日頑張れるよね。2人は毎日の洋服のケアはどうしてる?

岸川:私は家で洗ってるよ。カシミヤのニットやワンピースはクリーニングに出さなくてもエマールでドライコースにして洗濯機で洗えばオッケー。

諫山:私もエマール使ってる! 愛用中の大判ストールはエマールで手洗いしてるの。形を整えて浴室乾燥機で干したら新品みたいにフワフワに。いい香りだから癒やされる。

能美:私も会食で鉄板焼きに行って煙がかかっても、エマールがあるから気にしないでいられる。ワンピースとかは軽くたたんでネットに入れてドライコースで洗うと形が崩れなくていいよ。

諫山:クリーニングに出していたら手間もお金もかかるし、お家でケアはマストだね。

プチプラ服も、おしゃれ着洗いして大切に着たい

20160229_emal_GL_5.jpg

能美:エマールで洗うと毛羽立ちにくいから肌触りもいいし、ふんわりした風合いに仕上がるよね。型崩れもしないし、服も伸びたりしにくいのもいい。

諫山:そうそう、だから最近私は、安く手に入れた洋服もエマールで洗うようになったよ。ほつれちゃいそうな流行のフリンジトップスも、エマールなら安心して洗える。

岸川:何度も洗っているうちに襟の部分がヨレてしまいがちなお気に入りのTシャツも、型崩れしない。お気に入りを長く着られるから嬉しいよね。

アラサーになったら、おしゃれは洗濯から

岸川:もともとエマールを使うようになったのは、母がおしゃれ着を洗うのに使っていたから。「どんなにいい洋服を着ていてもきちんとケアすることが大事」。そう教えられて以来、大切に着たいけど思い切り洗いたい洋服は全部エマールで洗ってるの。

諫山:毛羽立ってたりほつれてたりしたら恥ずかしいもんね。女性としても洗濯って大事!

能美:美は細部に宿るというけど、おしゃれも同じだね。

岸川:アラサーになったら「おしゃれ着のホームクリーニング」はたしなみだね。

20160229_emal_GL_6.jpg

これからの季節、だんだん暖かくなって汗をかくことも多いから、洋服は着るたびに洗いたいですよね。エマールなら色落ちも型崩れも防ぐから、お気に入りの洋服も安心して洗えます。繊細レースのブラウスも、花柄のワンピースも、フレアスカートも、カットソーだってお任せあれ。おしゃれにこだわる女性のたしなみに欠かせないアイテムです。爽やかなリフレッシュグリーンの香りもグッド。

エマール

撮影/佐々木信行 取材・文/諫山由梨子

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 「セクシーな下着を着ていたせい」なんてありえない! 理不尽なレイプ裁判に女性たちが団結

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    9. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    プチプラと上質の間で揺れる、アラサー女子のおしゃれの本音

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More