1. Home
  2. Cosmetics
  3. メイク術
  4. 暗めファッションを格上げ。冬コーデがこなれるツヤ肌の作り方

暗めファッションを格上げ。冬コーデがこなれるツヤ肌の作り方

暗めファッションを格上げ。冬コーデがこなれるツヤ肌の作り方

今年の冬服、どんな顔で着たらいい?

冬のおしゃれは春夏シーズンに比べて難易度が高め。デイリーユースのアイテムも黒や紺が多くなる分暗めになりがちだし、年末年始はパーティやイベントも多いからどんな装いで出掛けようか、鏡の前で考えこむ人も多いはず。

でも、そんな悩みを解決する新提案があります。それは"ファッション×肌作り"でトータルバランスをとること。

冬限定のファッションを楽しみながら、肌作りまで計算してワンランク上の着こなしを極めてみませんか。

明暗のコントラストを味方につけた、"薄着肌"で軽やかに

20151204_lancome_02.png

今年の冬のコーディネートのトレンドは、バーガンディや黒、紺などの暗めのカラー。そこにニットやコートを重ねると、一気に"重め"な印象に。

そんな重く見えがちな冬のコーディネートを軽やかにするキーワードは"薄着肌"。素肌にツヤだけを纏ったような、ヘルシーな肌作りにトライして。今季流行りのビッグシルエットも、一歩間違えれば厚ぼったく見えるニットも、肌のツヤ感をアクセントにしたらこんなに軽やかに仕上がります。

目指したいのは、素肌にツヤだけをまとったようなヘルシーな肌です。そこで活用したいのが"薄着肌"を叶えてくれるファンデーション。

ランコムの「タンミラク リキッド」は、肌からの光を増幅する技術、ユニバーサルライト テクノロジーによって、肌表面の光を反射します。さらに肌の内部からの輝きを最大限に増やし、これまでにないツヤと透明感のある美しい肌が完成します。

ヘルシーなツヤ感を1日キープ! "薄着肌"レシピ

201512_lancome_001.png"薄着肌"を叶えてくれる「タンミラク リキッド」の使い方はとても簡単。コツさえ知っておけば、カバーしているのに、薄づきな印象の肌ができあがります。

ファンデーションをワンプッシュしたら指の腹を使って顔の中心から外側に向かって広げると、ツヤ感がアップ! フェイスラインは薄めにするとシェーディング効果も期待できます。

ほうれい線や、目のシワにはトントンとたたきこむようにして塗って。そうすれば毛穴レスなツルンとした質感に仕上がります。

そして余ったファンデーションを額、鼻、顎にも薄くのせて、指の腹で馴染ませます。伸びがよくワンプッシュで全顔に伸びてピタっとつくから、まるで肌が呼吸しているような軽やかさ。それでいて、カバー力もあるからくすみ知らずで血色とツヤ感のある"薄着肌"が実現します。

パーティの日は、透明感重視の"ヴェール肌"で勝負

201512_lancome_002.png年末年始はイベントが目白押し。頑張り過ぎてるのがわかるのは恥ずかしいけど、いつもと同じメイクの印象も避けたい。イベントのときに欲しいのは、今っぽい華やかさです。

そんな理由で、パーティコーディネートに負けじとメイクを濃くするのはNG! 華やぎコーデにこそ肌に透明感をプラスして、引き算するのが賢い女の新常識です。

厚さにして0.02mmほどの繊細なヴェールをまとったような上品な肌なら、誰にも負けません。そのためには、ふんわりとナチュラルに仕上がるパウダリーで仕上げるのがおすすめです。パーティのために用意した華やかなワンピースやアクセサリーも光をまとったヴェール肌なら一層引き立ちます。

光を集めて拡散するよう設計されたランコムのパウダリーファンデーション「タンミラク コンパクト」なら、ひと塗りするだけで肌悩みを一掃してくれます。

ミラーのように光を反射する光エッセンスに、ブルー、レッド、ゴールデンの3種類の「ミラク ライト パール」が新配合されてるから、華やかなのに透明感のある"ヴェール肌"が完成します。

化粧直しもひと塗りでOK。透明感をプラスする"ヴェール肌"の作り方

20151204_lancom_atari05.pngメイク直しをする前にまずは、小鼻の周りや額を中心に、ティッシュで浮いた油を押さえましょう。

タンミクラ コンパクト」なら、縦形の大きめな鏡がついているので、おでこもあごの先まで顔全体をチェックすることができる上に、使っている印象も上品に。バックに忍ばせておけば、席を立ったすきにササッとお直しできるから、パーティシーズンの前にそろえておきたいマストアイテムです。

パウダリーの選びのポイントは、重ねてもマットにならないパール感のあるものを選ぶこと。仕事帰りにコスメカウンターに立ち寄って試してみるのもおすすめです。

タンミラク コンパクト」には、ヒアルロン酸、ローズヒップオイルなどの美肌成分配合で、メイク直しと同時にスキンケアもできるから、お直しするたびにうるおいチャージ。

さらにスポンジにも秘密が。実はスポンジ表面にはびっしり詰まった濃密な起毛があって、小鼻の周りや目の下などの細かい部分まで、薄くファンデーションを塗り広げることができるのです。さらに、小さな起毛がいくつもあるから、メイクしているだけなのにすごく気持ちがいいんです。

「ファッション×肌作り」で冬気分がもっと高まる

2015_atari_02.png右:ランコム タンミラク リキッド SPF15/PA++ 30mL 価格:レフィル6,000円(税抜)左:ランコム タンミラク コンパクト全7色 SPF20/PA+++ 価格:レフィル5,300円(税抜)ケース1,800円

これから訪れる楽しい冬イベントに備えて、ファンデーションをそろえたいならランコムのタンミラクシリーズが一押しです。

リキッドタイプは、伸びがよくワンプッシュで全顔に伸びてピタっとつくから、まるで肌が呼吸しているような軽やかさです。コーディネートが暗めのアイテムの日にこそツヤ感のある"薄着肌"が引き立ちます。

パウダータイプは、パウダーなのにマットにならず光をまとったような"ヴェール肌"が完成します。大きな縦型の鏡でメイク直し断然しやすく。

クリスマスに女子会、温泉旅行にイルミネーション巡り......。尽きない冬の楽しみは「ファッション×肌作り」をキーワードに、自分をアップデートして出かけましょう!

ランコム

>撮影/佐々木信行 文/諫山由梨子

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    2. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    7. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    5. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    8. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 夏。レトロな柄の水着でビーチの主役になる

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    5. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    6. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    暗めファッションを格上げ。冬コーデがこなれるツヤ肌の作り方

    FBからも最新情報をお届けします。