1. Home
  2. 恋愛
  3. 「気まずい......。」職場恋愛で破局したときのスマートなやり過ごし方

「気まずい......。」職場恋愛で破局したときのスマートなやり過ごし方

「気まずい......。」職場恋愛で破局したときのスマートなやり過ごし方

(「ライフハッカー(日本版)」より転載)

恋人と別れてからも、会いたいと思いますか?

別れ方にもよるとは思いますが、なるべくなら会いたくないという人の方が多いのではないでしょうか。

でも職場恋愛はそうはいきません。嫌でも顔を見なければいけないし、必要ならば言葉を交わさなければいけません。仕事上の付き合いとして割りれるならいいですが、なかなか簡単にはいかないもの。

そこで、職場恋愛で別れたあとでも、うまく過ごすためのポイントを、3つに絞ってご紹介します。

社会人としてふるまう

できることなら別れたあとも、職場では円満な関係を続けるのが望ましいです。そうでなくても、個人的な問題を仕事に持ち込んで、生産性や社会人としての評判を落としてはいけません。(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

失恋でどんなにつらい思いをしていても、給料をもらっている限り、仕事はしっかりとこなさなければいけません。

そんなときには「私は社会人なんだ」と自分に言い聞かせることが大切。そうすることで、自覚をもち、それにふさわしい行動をとれるはずです。そうすれば、わざと嫌味を言ったり、わざとらしい態度をとってしまったりすることもないと思います。

うわさ話はしない

会社のうわさ話には関わらないようにし、別れについて同僚に詳しいことを話さないようにしましょう(同僚にどんなに聞かれてもダメです)。頭の中で「相手の評判を落としてしまえ」と悪魔がささやいても、そんなことをしたら、あなたがひどい人間だと思われるだけです。(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

ひどい別れ方をした場合、相手に対して消化できない怒りや不満がたまっているかもしれません。でも会社で悪口を言うのはNG

別れた相手のことを悪く言うことはついついやってしまいがちな行動ですが、周りからの印象はよくないもの。端から見ると、言っている本人が悪く見えてくることがあります。そして、自分の評判が落ちるだけでなく、職場の雰囲気も壊しかねません

相手の悪口を言いたくなってもぐっと堪えて、本当に信頼のおける友だちに話すだけにとどめておいた方がよさそうです。

仕事に打ち込む

別れた恋人が、来週末にはほかの人とデートをするという事実に動揺しても、時間の無駄です。そのうっぷんやエネルギーはすべて仕事に向けましょう。(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

失恋の悲しみをすべて仕事にぶつける。これがもっとも生産的な方法かもしれません。とにかく目の前の仕事に集中するのです。

失恋したばかりの時期はどうしても別れた相手のことばかり考えてしまうもの。そのため、余計に前に進むのが遅くなってしまいます。

でも他のことで忙しくしていれば、それだけ考える時間も減るはず。気づけば、いつの間にか彼のことを忘れてた......なんてことも。

別れはつらいものですが、その分仕事に打ち込めば成長のチャンスにも繋がります。少しずつでもいいから、自分のペースで前に進んでいけたらいいなと思います。

[ライフハッカー(日本版)]

image via Shutterstock

文/近藤うらら

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    8. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    「気まずい......。」職場恋愛で破局したときのスマートなやり過ごし方

    FBからも最新情報をお届けします。