1. Home
  2. 恋愛
  3. 恋を制するのは「男は恋愛初期に200%の力を出す」ことを理解している女子だけ

恋を制するのは「男は恋愛初期に200%の力を出す」ことを理解している女子だけ

1,692

恋を制するのは「男は恋愛初期に200%の力を出す」ことを理解している女子だけ

男女のリアルな生活&恋愛事情を取材し、すぐに実践できるテクニックをお届け。恋に効いて素敵に変身できる「恋愛サプリ」。いい女は、普段のちょっとした心がけから作られます。

恋愛初期のテンションがそもそもおかしい!

「男は釣った魚にえさをやらない」とはよく言われること。

ところが、この件について知り合いの男性数人にリサーチしたところ、みんな口をそろえて「それは間違いだ」と答えたのです。

彼らいわく「正しくは、恋愛初期がおかしなテンションになっているだけ」とのこと。

通常の倍以上のエネルギーで女性にアタックするため、そもそも最初のテンションがおかしいのだ......と。

「君みたいな女性ははじめてだ」とか「こんなに人を好きになったことはない」などの王子様系セリフは、このおかしなテンションが言わせているものと考えられます。

関係性が落ち着いたら平常運転に

おかしなテンションでお目当ての女性との恋愛が成就し、関係性が落ち着いてくると、そこではじめて「通常のテンションに戻る」ようなのです。

そもそも男性は、人生のプライオリティの上位に「恋愛」というカテゴリーはありません。

男性の優先順位上位は常に「仕事」や「趣味」ですから、おかしなテンションでゲットした女性との関係が落ち着けば、本来、本当に時間を割きたい仕事や趣味を大事にするようにできているのです。

これがつまり、女性から「釣った魚にえさをやらない」と言われる状態。

でも、男性からしてみたら「最初が過剰サービスで、いまが普通になっただけなのに、なんでそんなこと言われないといけないの」と思うのだそう。

男エネルギー配分を理解した女子は最強

男性の本能的ともとれるこのエネルギー配分を理解していたら、女性は男性のテンションの高低に過剰に反応しなくてすみます。

恋愛初期のように情熱的ではない彼に対して、「もしや嫌われたのかも」「ほかに好きな人ができたのかしら」と無駄に不安になる必要はないというわけ。

むしろ彼が平常運転を再開したら、女性は恋愛主導権を握りやすくなるので、かえって好都合。

最初のおかしなテンション時の男性は、どちらかというと自分勝手な状態になっていますので(情熱的だけど)、早めに普通のテンションに戻してあげたほうが、女性も自分のペースを保つことができます。

「男性の普通のテンション」を利用して、女性が男性をコントロールしていく立場にうまくシフトチェンジしていくといいでしょう。

テンションが落ち着いてからが本当の関係

彼のテンションが低くなったな......と感じたら、それはあなたへの気持ちが冷めたのではなくて「恋が安定した証拠」

そう思うと、女性も無駄に不安にならずに、ひとりのときと同じように好きな仕事や遊びを楽しむ余裕が生まれてくるはずですよ。

image via Shutterstock

福島はるみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 今の彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    2. エアコンで冷えた体は「骨盤ゆるゆる体操」でリセット。テレビ見ながらできちゃう

    3. 肌の色、ジェンダー、サイズは関係ない。今年のNYFWが多様性にあふれてた

    4. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    5. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    6. 家に帰ったら大自然。都会の喧騒を忘れられるフレグランス

    7. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    8. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. すっかり秋に。季節の変わりめ、体調大丈夫? #心理テストまとめ

    1. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    2. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    3. エアコンで冷えた体は「骨盤ゆるゆる体操」でリセット。テレビ見ながらできちゃう

    4. すっかり秋に。季節の変わりめ、体調大丈夫? #心理テストまとめ

    5. 今の彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    8. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    9. 顔が似ている人が性格も似る理由。答えは顔筋だった【GLITTY研究所】

    10. 家に帰ったら大自然。都会の喧騒を忘れられるフレグランス

    1. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    2. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    3. ぽっちゃりってかわいくない? リアルな女子の体型にフィットするブランド見つけた

    4. ここまできたか。クレジットカードもエモくなる時代になりそうです

    5. 童貞に恋をしました。進展しない関係性にヤキモキしています...【解決しない恋愛相談室】

    6. モデルやスタイリストが恋する定番アイテム【スニーカー編】

    7. 「私のサイズを作って!」プラスサイズ女子の憂鬱をコミカルに発信する

    8. 女子がイケメンに言われたいのは「〇〇しないで」。たまには妄想したっていいよね

    9. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    10. ZARAのパンプスが推し。洗練された足もとを作るコツ #東京女子のマイルール

    恋を制するのは「男は恋愛初期に200%の力を出す」ことを理解している女子だけ

    FBからも最新情報をお届けします。