1. Home
  2. Fashion
  3. 惚れぼれ。各国の鮮やかな刺しゅうたち

惚れぼれ。各国の鮮やかな刺しゅうたち

惚れぼれ。各国の鮮やかな刺しゅうたち

いろいろな国や民族の間で古くから伝統として根付いてきた「刺しゅう」の文化。色鮮やかな刺しゅうは、ファッションを盛り上げてくれるひとつのキーワードでもあります。

各国の刺しゅうやテキスタイルを使ったおしゃれなアイテムを多く扱う「Muzungu Sisters」というブランドが、ファッショニスタの間でもじわじわ人気。

2人組の女性、ダナ・アリカニとタチアナ・ドミンゴが2009年にニューヨークで立ち上げたファッションアイテムのセレクトショップで、アイテムを手づくりする現地の人に対価が公正に支払われるよう、フェアトレードの精神で取引をしているというのも注目すべき点のひとつ。

ブランドのインスタグラムアカウント@muzungusistersでは、見るも楽しい色鮮やかなアイテムをチェックできます。

インドの刺しゅう

シンプルなスタイリングのポイントとして持ちたいクラッチバッグ。一つひとつ手刺しゅうされた手しごとが光るデザインは、自慢のアイテムに。

こちらはインドのヴィンテージテキスタイルを使ったものなのだとか。異国情緒あふれる色使いは、ファッションを個性的に彩ってくれそうです。

ハンガリーの刺しゅう

パッとお花が咲いたようなカラフルさがかわいい、こちらはハンガリーの刺しゅうのものだとか。ハンガリーの刺しゅうといえば、カラフルでデコラティブな「カロチャ刺しゅう」が有名。

トレンドのフォークロア調のファッションにも、しっくりハマりそうです。

コロンビアの刺しゅう

こちらは、コロンビアに移住するWayuu族が作る 「Wayuu Bag(ワユータヤバッグ)」。 海外セレブが愛用していたことからブームになりました。

すべてハンドメイドだから、同じものがひとつとしてないのも魅力です。

見ているだけでもうっとりの各国の刺しゅうたちは、身につけると気分も高まりそう。

同じくカラフルでも、国ごとにそれぞれテイストが違っていて、その文化の違いを味わうのも楽しいですね。

top image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 「中国」をイメージした鮮やかなアイシャドウ。独創的な色を楽しみたい

    5. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    惚れぼれ。各国の鮮やかな刺しゅうたち

    FBからも最新情報をお届けします。