1. Home
  2. Fashion
  3. 惚れぼれ。各国の鮮やかな刺しゅうたち

惚れぼれ。各国の鮮やかな刺しゅうたち

惚れぼれ。各国の鮮やかな刺しゅうたち

いろいろな国や民族の間で古くから伝統として根付いてきた「刺しゅう」の文化。色鮮やかな刺しゅうは、ファッションを盛り上げてくれるひとつのキーワードでもあります。

各国の刺しゅうやテキスタイルを使ったおしゃれなアイテムを多く扱う「Muzungu Sisters」というブランドが、ファッショニスタの間でもじわじわ人気。

2人組の女性、ダナ・アリカニとタチアナ・ドミンゴが2009年にニューヨークで立ち上げたファッションアイテムのセレクトショップで、アイテムを手づくりする現地の人に対価が公正に支払われるよう、フェアトレードの精神で取引をしているというのも注目すべき点のひとつ。

ブランドのインスタグラムアカウント@muzungusistersでは、見るも楽しい色鮮やかなアイテムをチェックできます。

インドの刺しゅう

シンプルなスタイリングのポイントとして持ちたいクラッチバッグ。一つひとつ手刺しゅうされた手しごとが光るデザインは、自慢のアイテムに。

こちらはインドのヴィンテージテキスタイルを使ったものなのだとか。異国情緒あふれる色使いは、ファッションを個性的に彩ってくれそうです。

ハンガリーの刺しゅう

パッとお花が咲いたようなカラフルさがかわいい、こちらはハンガリーの刺しゅうのものだとか。ハンガリーの刺しゅうといえば、カラフルでデコラティブな「カロチャ刺しゅう」が有名。

トレンドのフォークロア調のファッションにも、しっくりハマりそうです。

コロンビアの刺しゅう

こちらは、コロンビアに移住するWayuu族が作る 「Wayuu Bag(ワユータヤバッグ)」。 海外セレブが愛用していたことからブームになりました。

すべてハンドメイドだから、同じものがひとつとしてないのも魅力です。

見ているだけでもうっとりの各国の刺しゅうたちは、身につけると気分も高まりそう。

同じくカラフルでも、国ごとにそれぞれテイストが違っていて、その文化の違いを味わうのも楽しいですね。

top image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    2. 出会ったその日に交際。僕たちの遠距離が始まった夜 #終電と私

    3. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    4. 自分のバストが好きな女子が増えている! 昭和と平成を比べてみたら...

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. ひとり、歩きながら飲む缶ビール。無理に「理想の自分」にならなくたっていい

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 日本人のセックス事情が浮き彫りに! 経験人数は? レスの原因は?

    10. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    1. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. ひとり、歩きながら飲む缶ビール。無理に「理想の自分」にならなくたっていい

    6. 日本人のセックス事情が浮き彫りに! 経験人数は? レスの原因は?

    7. 出会ったその日に交際。僕たちの遠距離が始まった夜 #終電と私

    8. ナプキンケーキで生理を盛大に祝っちゃえ! 海外のperiod partyがめちゃくちゃ楽しそう

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 賞金1100万円!あなただったら、1年間スマホなしで生活できる?

    1. 「いつ結婚するの?」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    2. 湯船で3分アレをするだけ。下半身やせがこんなに簡単だったなんて...

    3. ワンナイトラブの経験ある? #女子のホンネ

    4. 「遊んでたでしょ?」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    5. お尻を引き締めるには「逆四つんばい」が効果的。パンツが似合う女になる

    6. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. ヴァギナそっくり! メリーポピンズの主演が着ていたドレスにSNSがざわざわ...

    9. 寒さで猫背になってない? 肩甲骨をグーンと伸ばすストレッチ

    10. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    惚れぼれ。各国の鮮やかな刺しゅうたち

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More