女性たちが結婚願望をもつ理由はさまざま。

「自分の家庭を持つことが夢だから」という人もいれば、「早く子どもがほしいから」という人だっているでしょう。

そして、ごく稀に「働きたくないから結婚したい」という理由で婚活に励む女性もいます。

しかし、仕事からの逃げ道として結婚を選ぶと後悔する可能性があるのです。

「働くのが嫌だから結婚したい」が危険なワケ

仕事も結婚も、違った意味でそれぞれたいへんなことがあります。

仕事が嫌で結婚に逃げるような女性だと、たとえ結婚できたとしても「自由がなくなった」「これなら働いていたほうがマシ」と言い出すのではないでしょうか。

「働くことに疲れた」から結婚に逃げても、結局は後悔する可能性があるのです。

仕事で悩みが生まれたときは、結婚に逃げるのではなく、仕事のなかで解決するようにしましょう。

人間関係が原因の場合は自分を変える努力を

人間関係が嫌になり、仕事に疲れを感じるときもあります。

とはいえ、自分以外の他人を変えることは簡単ではありません。

他人を変えようと努力し、さらに疲れてしまうくらいなら、自分を変える努力をしてみましょう。

たとえば、嫌味を言う上司には細かい気遣いを続けてみる。言うことを聞かない後輩には褒めて持ち上げる方法で接してみる。

自分を変えていくことにより、周りの人にも徐々に変化が現れるはずです。

仕事にも給料にも満足いかないのなら転職を

仕事にも給料にも満足していないけど、職場の人間関係がいいから辞めにくい......。そのような理由で、働き続けている女性もいるかもしれません。

しかし、周りの人に対する情だけで仕事を続けていると、徐々に不満がたまり、爆発してしまう場合もあるのです。

職場の人間関係がいいことは理想ではありますが、かといって、その人たちが自分の人生を保証してくれるわけではありません。

仕事にも給料にも満足がいかず、気持ちが疲れていると感じたら、転職を考えるのもひとつの方法です。

仕事の悩みは、仕事で解決する

仕事で不満を感じると「働きたくないから結婚したい」と思うときもあるかもしれません。

でも、結婚にもたいへんなことはたくさんあるのです。

「いまよりも楽になれる」と安易な考えで結婚に逃げると、いずれ後悔する日がくるのです。

仕事の悩みは仕事で解決する。そんな立ち向かう姿勢が持てれば、毎日の生活が楽しい方向に進んでいくでしょう。

image via Shutterstock