1. Home
  2. Cosmetics
  3. スキンケア
  4. 優秀スキンケア&コスメアイテムで、秋のトラブル肌をレスキュー!

優秀スキンケア&コスメアイテムで、秋のトラブル肌をレスキュー!

優秀スキンケア&コスメアイテムで、秋のトラブル肌をレスキュー!

こんにちは、ヘアメイクアーティストの新見千晶です。

秋の気配が日に日に色濃くなってきました。

夏から秋への季節の変わり目は、夏にうけた日差しやエアコンによる乾燥によって、肌が疲れてニキビや肌荒れなどのトラブルがでやすい時期です。

そこで、秋の肌トラブルを解消するおすすめスキンケアアイテムとコスメをご紹介します。秋のお手入れに、ぜひ参考にしてみてください。

ホウレンソウ由来の成分入りの美容液

20150929_confort2.jpg

コンフォートゾーン スキンレギメン ハイドラ セラム 30mL 10,800円(税込)

ハチミツのような手ざわりの美容液が、乾いた肌にぐんぐんしみこんで潤してくれる「コンフォートゾーン」の「スキンレギメン ハイドラ セラム」。

肌に負担なく、使い続けるとキメが整い、肌がふっくらするのを実感できます。

赤ちゃんもつかえる優しいクリーム

20190929_skin2.jpg

松山油脂 肌をうるおす保湿クリーム50g 1,728円(税込)/ 45g 1,188円(税込)

「松山油脂」の「肌をうるおす保湿クリーム」は、赤ちゃんでも使える肌に優しい成分でできており、肌に負担なく潤いを与える事ができます。

また、こっくりしたテクスチャーなのに、肌に塗るとべたつかないため、化粧前にも使えるうれしいアイテム

コスパもいいのでとてもおすすめの、私のレスキューコスメです。

しっとりローションで肌をもちもちに

20150929_skin3.jpg

タカミ ローション しっとり120mL 4,200円(税込)

乾燥や疲れにより肌がくすんでいる時は、「タカミ ローション しっとり」で肌の水分量をアップして、透明感を復活させましょう。

アルコールフリーで乾燥した肌にもしみません。肌の疲れを優しく取り除いてくれるような、気持ちのよい使いごこちです。

ローションを塗ったあとに、優しくハンドプレスすると、キメが整って透明感がアップします。

ファンデーションでもミネラル補給

20150929_skin4.png

ユニークユー ミネラルカバーファンデーション8g 4,300円(税込)

敏感な肌にも使用できるミネラル処方を使用し、石鹸で洗い流せるエマルジョンタイプの「ユニークユー」の「ミネラルカバーファンデーション」。

エマルジョンタイプなので、乾燥した肌にも自然なツヤが生まれ、まるで何も塗っていないかのような軽い付け心地です。

これなら肌が疲れている時やトラブルがある時でもカバーできるので助かります。

秋のトラブル肌にしっかりプレスして染み込ませる

スキンケアアイテムを活かすには、まずはしっかり肌の土台作りをすることが大切です。

ケアするときは、化粧水を手の平で優しくプレスして十分に浸透させてから、次に塗る乳液や美容液を重ねて。一度にササッと塗ってしまうと、せっかくのケアの効果も半減してしまいます。

トラブル肌になりやすい秋は、スキンケアだけでなくコスメにも気を配り、肌をしっかり労わりたいものです。

top image via Shutterstock

Writing byヘアメイクアップアーティスト/新見千晶

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    6. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    7. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    8. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    9. 冬こそシースルーソックス。春をひとさじ加えてみる

    10. もうUV怖くない。紫外線の量がわかるネイルチップ

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 勇気を出して成人式へ行った。心の黒い部分が洗われた気がした【文太の日記】

    7. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. 「デブ」「ブス」「モンスター」ネガティヴな言葉を強さに変えたビューティブロガー

    10. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    6. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    優秀スキンケア&コスメアイテムで、秋のトラブル肌をレスキュー!

    FBからも最新情報をお届けします。