好きな男性とイイ感じになると、自然と「どんなタイプが好み?」と聞いたりしますね。

聞かれた男性は、「こう見えて物静かな子がタイプなんだよ」「明るい子かな〜」などと言ってくるでしょう。

自分の好きなタイプを伝えるのは、あなたに親近感を感じているからで、友だち以上に仲よくなりたい感情があるから。

でも、油断しないで。好みのタイプなんて深く考ずに言っていることが多く、現実とはかけ離れた理想を語っているだけかもしれません。

本当に彼と親密になりたいのなら、そんな話より彼の過去の恋愛話を聞くほうがよっぽどタメになるのです。

元カノとつきあった期間と別れた原因

「2か月で別れた」など、交際期間が短い場合は、浮気性や適当につきあう傾向があるかもしれません。

「あまりデートしないうちに別れたからよく分からない」は、そもそも恋人とはどんなものなのか理解していないことも。女心が分からないタイプの男性は、恋の経験が少ないため、女性が求めているラブラブ状態にはなりにくいかもしれません。

別れの原因が、価値観の違いや多忙なら、そうならないように気をつけなければなりません。ケンカ別れでそのまま......なら、深追いしないタイプと見当をつけることができます。

このように、別れた原因からは、彼の恋愛傾向がまるわかりになるのです。

元カノの長所・短所

たとえば、「元カノがわがままで疲れてしまった」のなら、次の恋には安らぎを求めているはず。あなたが安らげる女性なら、スムーズに関係は続いていくでしょう。

「元カノの情報なんて聞きたくない!」と思うかもしれませんが、つきあう前に元カノの長所・短所を聞いておくかどうかで、今後の関係が大きく変わります。

元カノの短所とは正反対に振る舞い、長所は参考にしましょう。

重要なのは、彼が、何をいいと思い何を嫌だと思っていたかを知ることです。

いま、その恋愛をどう思っているか

「いい思い出だよ」と、単に懐かしむようなら大丈夫。

けなしたり汚点のように言うなら問題ありで、あなたとの恋愛も、いずれそういう風に言うかもしれません。

「元カノはひどい女だった」と、一方的に元カノだけを悪く言う場合は要注意。お互い悪いところがあるはずなのに、終わった恋をそんな風に言う人は、内面が相当キツイかもしれません。

「自分の連絡無精でよく元カノが怒った」と言うなら、現在、あなたにも連絡無精にしていないかチェックするべきです。彼の悪いところが、何も直っていない可能性もありますから。

過去の恋の話を聞くことで、彼が何を得たのか知ることができます。

その部分を褒めて伸ばしてあげることで、彼はさらに素敵な男性へと変わってくれるでしょう。

実際の経験にはヒントがいっぱい

彼がみんなの前で言う「理想の女性のタイプ」は、女の子ウケを意識して作っている答えかもしれません。

「優しい子」と言っておけばいい人そうに思われる......など、うまく自分を演出できることを知っているのかも。

なので、彼が言う「好みのタイプ」とあなたが違っても気にすることはありません。

それより、聞くべきことは彼の恋バナ。過去の恋愛話にはヒントがいっぱい詰まっています。聞いておいて損はありませんよ。

image via Shutterstock