150616_flower1.jpg

今日も残業。帰ってからご飯作るのも面倒だから、コンビニで済まそうかな......。こんな日が続くと、食事が事務的になり、楽しむ気持ちの余裕がなくなってきます。

豊かな食生活が美に直結することは知っているけど、なかなか疲れには勝てません。そんなときに、少しでも楽しく食事をする方法があるんです。

食事を楽しむことは、キレイな女性への近道

食べ物の恵みをカラダに感じるために大切なことは、料理の彩りや匂いなどを、五感を使って味わい、楽しむこと。

カラフルなスイーツを見ると心が踊り、食べることが楽しくなるのと同じように、普段の食事にも彩りの美しさや食べるワクワク感があると、心と体の両方でエネルギーチャージが出来るのです。

ご飯を作る元気が出ないときこそ、美味しそうな食卓の演出で心身ともに癒してあげたいところ。お惣菜やレトルト、お酒だけで済ませてしまうときは、エディブルフラワーを少しプラスして、五感を癒してあげることをお勧めします。

エディブルフラワーがあれば心躍るディナーに変身

エディブルフラワーとは、食用花のこと。日本では菊の花がメジャーで、お寿司や刺身に添えられているのを見かけます。

最近はバラエティ豊かなエディブルフラワーが登場していて、いつものサラダやパンケーキ、ドリンクにちょっとプラスするだけで料理がパッと華やかになります。

150616_flower.jpg

カラフルなエディブルフラワーのサラダ

朝食に、フルーツにエディブルフラワーを合わせたら、まるでハワイの朝食のよう!

ドリンクに踊るのはエディブルフラワーを閉じ込めたアイスボール!

テーブルがいっきに華やぐエディブルフラワーは、ホームパーティや来客のおもてなしにも大活躍。フリーザーバッグに入れれば冷凍保存もできるので、ひとり暮らしでも持て余すことがありません。

ただ食べる食事から、感性を磨く食事へ。美しい大人の女性になるために心がけたい習慣のひとつです。

Edible Flower / Platz

salada image via Shutterstock