1. Home
  2. 恋愛
  3. 「好きなタイプは?」に対するいま一番アツイ回答

「好きなタイプは?」に対するいま一番アツイ回答

「好きなタイプは?」に対するいま一番アツイ回答

150405type.jpg

「好きなタイプは?」に対してどう答えるのがベストなのか...みんな悩むところです。

「好きになった人がタイプ」もそろそろ賞味期限切れ。そこで、今回は私が思う「超具体的なベストアンサー」を提案したいと思います。

「マジの回答はいらない」を再確認しよう

・イケメンNG!

先日の飲み会でこの話題になったときに、ひとりの女の子が「向井理とか瑛太とか...」と回答。

幹事として私もさすがに震えそうになりましたが、飲み会では「正直でよろしい!」とは絶対にならないので注意しましょう。

もちろん男性陣はテンションガタ落ちです。だって拒絶されたのと同じなのですから。

・おじ様もNG!

回答として「イケメンNG」はさることながら、最近感じるのは、「おじ様NG」も多数派だなということ。

私が以前「小泉純一郎」と回答したところ、男性陣から「おじいちゃんじゃん」と一斉攻撃。また「舘ひろし」と回答したときには、「でた〜ファザコン!」と言われるハメに。

その反応ってすごく理不尽なものであって、要は「ナイスミドルに対するただの嫉妬」なのです。20代くらいの男性には、「舘ひろし」だの「唐沢寿明」だのというシブイおじ様に対する嫉妬心があるようなんですね。

女性は「自分も老いていく身だから」ということで、「熟女OK」には好感を感じますが、男性はどうやら違うようなのです。

「好きなタイプは深田恭子」と言われたときの完敗感

男性側の回答でよくある「麻生久美子」「深田恭子」「永作博美」などの、「ちょうどいい微熟女(微妙に熟女)ライン」は引き続き人気ですが、「好きなタイプは深田恭子ちゃん」と言われたら、確かに今日の飲み会はこれにて解散! という気持ちになります。

一方で「高橋みなみ」という回答には、ほほ〜と好感を覚えるので、やはりせっかくの飲み会ではお互い気を遣いたいところ。

超具体的なベストアンサー

では、超具体的なベストアンサーはと言うと、ずばり「関ジャニ∞の村上信五」さんです。理由は3つ。

1. 知名度がある

まず知名度がないと会話が盛り上がりません。「...誰?」となったら話は終わりなので、圧倒的に旬である必要があります。

2. ○○(グループ)のなかで言うと○○が好き

男性に「AKBだと誰が好き?」と聞くと、その人の趣味がわかりやすいですよね。同じように「○○(グループ)でいうと○○が好き」が飲み会では伝わりやすいのです。

さらに言うと嵐ではNG。アイドル好きの女性は理想が高そうと思われがちなので、距離を置かれてしまいます。その点、関ジャニ∞はバラエティ色が強いので、敵対心は抱かれません。

3. 性格がよさそうな人をチョイス

そして大事なのは、決してここで、錦戸君や大倉君というスター選手の名を挙げてはいけません。脇役っぽさがあるけど、性格のよさで人気が高いというのがポイントです。

結論、「いま旬であり」「関ジャニ∞というちょうどいいグループに属し」「一番親しみやすく、なんか性格がよさそうな」村上くんがベストアンサーとなります。困ったらぜひ使ってみてくださいね。

Vintage style image via Shutterstock

はらえり

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    2. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. ブラ紐ちら見えはNG。露出多めの服を着こなすパリジェンヌの下着選び

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    8. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    9. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    7. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    「好きなタイプは?」に対するいま一番アツイ回答

    FBからも最新情報をお届けします。