141110yasepuyo.JPG

こんにちは、仁香です。今回の「女はやっぱりヤセぷよ♡」では、ウォーキングが女の子を幸せにしてくれるメカニズムを語っちゃいます。

女性が激しい運動をしてしまうと、体に負担がかかります。とくに揺らすのはキ・ケ・ン!! バストやヒップの下垂の原因になります。

いくら引き締まって素晴らしい完璧ボディでも、私は、女の子はどこかに柔らかさが欲しい。触るとぷよっとしたとこが欲しい。それが女の子のかわいさだったりするから。

男性にはないものって、男性が求めるものでしょ? 女性はただ痩せてるだけじゃなくて、柔らかさを大切にしながら、美ボディを目指してほしいです。まさにそれが、ヤセぷよちゃん♡

ウォーキングは女の子を幸せにしてくれる!

141110yasepuyo1.JPG

ウォーキングって、ダイエットや歪み、むくみ予防はもちろんですが、女性にとって必要なものを補う力を持ち合わせてるんです。

ウォーキングをすると、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が高くなります。セロトニンは、男女が触れ合うときに分泌される幸せホルモン

恋をして、「あー、なんだか胸がいっぱいで食べるのも忘れたわー」なんて経験ありませんか(笑)? そう、心身が満たされてる状態です。

そのセロトニンが、ウォーキングでも分泌されちゃうんですよ! ハッピーなカラダと心にしてくれるなんて最高。

ダイエットをして、辛い、苦しいと感じる場合は、セロトニンとは逆のストレスホルモン、コルチゾールが分泌されて、ストレスで食欲が増してしまうので要注意。

ウォーキングなら、そんなコルチゾールからもサヨナラできるんです。

女性ホルモンまでアップしちゃう!

そして、年々減少していく女性ホルモンの分泌も高めてくれます。

更年期の女性がウオーキングを行うのは、このような理由からきているんでしょうね。美髪美肌にもすごく効果的なんですよ。

まさにウォーキングは、内側から美しくなるのに最適なスポーツ。女子には得しかないので、みんなでウォーキングしましょう♡