141028_mounting.jpg

マウンティング女子は、どこを見ているのかしら?

仲よし女子会はもちろん、「はじめまして」のパーティなどで、女子は同性のどんなところをチェックしてるのかしら。その会が終了したあと、必ず「あの人は女子力が高い、低い!」など話題になるでしょ。

私も負けてられないから、いまからチェックされているところに磨きをかけなくちゃ!

26歳・カナの場合

141028_pink.jpg

とくに「はじめまして」というとき、必ず行う名刺交換。相手が女性だと、差し出された名刺よりもまずは親指のネイルを絶対にチェックしちゃう!

サロン仕上げのネイルだと「おお、女子力あるなあ」と思うし、そうでなくとも清潔感のある爪先だったら好感度大。もっとも「うーん、女子力が足りないのでは...」と思うのは、伸びっぱなしの爪&ささくれガサガサの指先だったとき。

こんなちょっとした行為の瞬間に、ディテールをチェックされているから、女子は爪先まで油断ができないわよね。

32歳・ケイコの場合

141028_green.jpg

どんなにばっちりメイクでも、または美女でも「手をかけてない髪型」だったら、とたんに魅力半減...いやそれ以下になると思うわ。

ツヤ感がない、毛先が傷んでいる、カラーリングが中途半端(プリン状態)などはもってのほか。また「何か月も美容院に行ってません」的な伸びっぱなしもダメね。

もし髪のコンディションや髪型に自信がないときは、きゅっとポニーテールやアップにしてまとめるなど、「ボサボサ感」や「さぼり感」が目立たないようにアレンジしていくといいかも。

反対に言うと、髪コンディションやヘアスタイルがばっちり決まっている女性ほど、目立つものはないかもね。

オネエ・ミーコの場合

141028_blue.jpg

女性らしい所作、上品でセクシーな所作って、一朝一夕ではなかなか身につかないものだけど、この所作ができる女性とできない女性では、「人生が大きく変わる」と言っても過言じゃないと思うのよ。

女優さんでたとえると、松嶋菜々子さんや宮沢りえさん。とくに時代劇ものの役をされているときの所作をごらんなさい。

それはそれは優雅で流れるような動きで、男性はもちろん女性だってオネエだって見とれてしまうもの。オーバーリアクションや手を叩いて笑ったりするのも無邪気でかわいいけど、そんな女子は世の中にわんさかいる。

そんななかに美しい所作の女性がいると、まるで凛と咲く一輪の気高い花のように輝いて見えるもの。そういう女性は「貴重な存在」として周囲から必ず大事にされるものなのよ〜。

女には超厳しいアタシでも白旗振って「負け」を認めるわね(笑)。

衣装協力(写真左)/タートルニット・チェックタイトスカート(Marblee/マーブリー)、リボンバレッタ(STELLAR HOLLYWOOD/ステラハリウッド)、ネックレス・ピアス(VIVACE Picky/ヴィヴァーチェ ピッキー)衣装協力(写真右)/レースブラウス・ストライプサロペット(JugeETTA/ジュジュエッタ)、パールカチューム(STELLAR HOLLYWOOD/ステラハリウッド)、ピアス(GRL/グレイル)、クラッチバッグ/COOCO(Amazon.co.jp
Fashion girlGirl with long hairGirl fashion/image via Shutterstockvia Shutterstock