141013yasepuyo.jpg

こんにちは仁香です。前回の「女はやっぱりヤセぷよ♡」では、美姿勢のとりかたについてお話しました。美しい姿勢がとれるようになってから、初めて正しいウオーキングができます。

普段の歩きが正しくなれば、歩きながら骨盤や背骨の歪みが改善できたり、むくみを改善できたりと、いいことづくめ。

今回はその基本ウオーキングをレクチャーしますね。

どこで着地するかを意識しよう

141013yasepuyo1.jpg

まず正しい姿勢をとり、背骨がきちんとS字を描く姿勢で、かかとから着地します。かかとで着地をしたら、足裏全体を使って床を踏みしめます。

足の内側の筋肉を意識しながら、足の親指と人差し指のあいだを通るイメージで体重移動し、最後にうしろ足を蹴り上げます。ちょうど、ヒップとうしろももを伸ばしてあげるイメージで。

これがいわゆる基本ウオーキングです。

慣れるまではバランスをとるのは難しいですが、日常の歩きでこの基本ウオーキングを意識することが大切。

普段歩かない人なんていませんよね? そう、ウオーキングは、わざわざ時間をとって運動しなくても、究極のながら美容ができてしまうわけです!

基本ウオーキングに変えるだけで、むくみが激減

私が基本ウオーキングを心がけるようになって1年ほど。最初は慣れることにいっぱいいっぱいで、全身筋肉痛の日々でした(笑)。

でも半年ほどたって、体重が減っていないにも関わらず「仁香ちゃん痩せた?」と会う人会う人に言われるようになったんです。

体重は変わってないのにどうしてこんなに言われるのか不思議でしたが、ある変化に気づきました。

私の足のサイズは元々24cmなのですが、出産、育児の忙しい日々を過ごしていた35歳ごろから、24.5cmになっていたんです。でも、その足のサイズが最近24cmに戻ったんです!!

基本ウオーキングに変えたことで、少しづつ猫背も改善され、体幹バランスが整い骨盤や背骨の歪みもなくなり、結果むくまない体に変わったということ。

歪みは見た目を変えてしまうし、血液の循環を悪くし老廃物がたまりむくみやすい体をつくってしまいます。

毎日の歩きかたを変えた私が実際に体感できたからこそ、ウオーキングの素晴らしさを知ることができたのです!

ストイックに続けるより、なだらかに一生続けられるものを取り入れていくことが、美と健康を手に入れる近道ですよ。

次回は、ヒールウオーキング、ダイエットウオーキングなど、シーン別ウオーキングについてレクチャーしていきたいと思います。お楽しみに♡