1. Home
  2. Cosmetics
  3. キリッとした女性が、柔らかさをプラスしたいときのメイク

キリッとした女性が、柔らかさをプラスしたいときのメイク

キリッとした女性が、柔らかさをプラスしたいときのメイク

190911inshoumake1.jpg

人間関係にも大きく影響する、メイクが作りだす印象。ちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づける印象アップメイク』を紹介します。

キリッとした印象の女性は「凛としている」「爽やかでかっこいい」というイメージで、同性から憧れられることも多いですね。

ところが、男性からは「ちょっとてごわそう」「近寄りがたい」などのイメージを持たれ、とっつきにくく思われてしまうこともあります。

そんなイメージを払拭するには、爽やかさも残しつつ、女性らしい柔らかさも兼ね備えたメイクがピッタリなんです。

190911inshoumake.jpg

左右の眉頭を近づけすぎない

キリッとした印象を持たれる人は、左右の眉頭の距離が近い人が多いので、あまり近づけすぎないように描きましょう。

ほかの人に比べて近いほうかも、と思う人は、眉頭にはほとんど色をのせないくらいでちょうどよくなります。

眉山から眉尻にかけてのラインをスッキリと細めにすると、本来の個性の爽やかさもキープすることができますよ!

うすめのピンクを活用する

もともと可愛らしい印象の女性がピンクを多用すると、幼く見えてしまったり、くどい印象を与えてしまうことがありますが、キリッとした印象の女性は、ピンクを使っても甘くなりすぎず、クールな印象を中和することができます。

アイシャドウ、チーク、リップに、ピンクやピンクベージュをぜひ活用してみてください。

ただし、ピンクのチークを丸く入れると可愛いイメージにかたよってしまうので、やや斜めに角度をつけてのせるようにしてください。

アイラインはブラウンを使う

アイラインは、黒ではなくブラウンを使いましょう。

それでもきつく見えてしまう人は「インサイドライン」といって、まつげの間を埋めるように、まぶたギリギリの粘膜のところだけに引く方法がありますので、チャレンジしてみてください。

下まぶたにはラインは引かずに、目尻側3分の1にブラウンのアイシャドウだけをつけると目が外側に離れて見え、目尻が下がっているように見せる効果もありますので、柔らかさを演出できます。

上記のポイントをふまえたメイクで「爽やかなのに女性らしい柔らかさ」を目指してみてください。

make up image via Shutterstock

メイクセラピスト/塩月美香子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    キリッとした女性が、柔らかさをプラスしたいときのメイク

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • セザンヌ エアリータッチシャドウ 02
      • セザンヌ化粧品
      • by Amazon.co.jp
      • ヘビーローテーションカラーリングアイブロウ03
      • 伊勢半
      • by Amazon.co.jp