1. Home
  2. Cosmetics
  3. 「手抜き?」と言われない、ナチュラルメイクの極意

「手抜き?」と言われない、ナチュラルメイクの極意

「手抜き?」と言われない、ナチュラルメイクの極意

140612makeup.jpg

人間関係にも大きく影響する、メイクがつくり出す印象。ちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づける印象アップメイク』を紹介します。

雑誌モデルのナチュラルメイクに憧れて、真似してメイクしてみたものの...「あれ、今日手抜き?」「社会人なんだからノーメイクはやめてね」なんて、言われてしまったことはありませんか?

今回は、ナチュラルな印象なのに美しく身だしなみが整って見えるベースメイクのポイントをお伝えします。

適量のファンデーションをつかう

薄づきを意識するあまり、つかっているファンデーションの分量が少なすぎると、ついているのかついていないのかわからず、ノーメイクのように見えてしまいます。

ファンデーションの種類を変えなくても、つかう分量を調整するだけで、きちんとメイクをした印象にまとまります。

ファンデーションの塗りムラをなくす

急いでファンデーションを塗ったり、鏡をよく見ずに塗ってしまうと、部分的に薄かったり濃かったり、塗りムラができてしまいます。

すると、お肌の色が均一に見えないので、せっかくファンデーションを塗っても色ムラのある素肌のままのように見えてしまうことも。

できるだけ塗りムラがでないよう、しっかり鏡を見ながら丁寧に仕上げてください。粉も同様に、一部だけに多くついたりしないように気をつけましょう。

シミやくすみは適度にカバーする

シミやくすみがうまくカバーできていないと、ベースメイクが雑な手抜きメイクに見えてしまいます。

かといって、気になるところに何度もファンデーションを重ね塗りすると、厚塗りになって余計に目立ってしまうということにもなりかねません。

カバーしたいところにはファンデーションを重ねるのではなく、コントロールカラーやコンシーラーをつかって、部分的にカバーすると厚塗り感を防げますよ。

この3つのポイントをおさえて、ナチュラルなのに美しいメイクを実現させてくださいね。

Professional makeup brush image via Shutterstock

メイクセラピスト/塩月美香子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    5. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    6. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    9. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    「手抜き?」と言われない、ナチュラルメイクの極意

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • インテグレート グレイシィ コンシーラー(シミ・ソバカス用)
      • 資生堂
      • by Amazon.co.jp
      • ベビーピンク BBクリーム 02:ナチュラルカラー
      • バイソン
      • by Amazon.co.jp