1. Home
  2. Cosmetics
  3. 5か所のハイライトで、いつものメイクをグレードアップ

5か所のハイライトで、いつものメイクをグレードアップ

5か所のハイライトで、いつものメイクをグレードアップ

140522make.jpg

人間関係にも大きく影響する、メイクがつくり出す印象。ちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づける印象アップメイク』を紹介します。

つかい慣れたメイク道具で無難なメイクはできるけど、ワンパターンになりがち。「もう一歩グレードアップさせて女性としての格を上げたい。でも、どこを変えたらいいの?」そんな女性も多いかと思います。

そこで、今回は、ひと手間加えるだけで、あなたの女っぷりが上がってグレードアップして見えるメイクのポイントとして、「ハイライトをつけるべき場所」をお伝えしますね♪

140522makeup.jpg

目頭~小鼻~目尻の三角ゾーン

目頭、小鼻のわき、目尻を結んだ三角ゾーンが明るく見えると、立体感が増して見えたり、お肌の透明感が増して見えます。

また、チークと重なるくらいにのせると、チークが顔になじんで自然な美しいグラデーションになります。

眉間のあたりから上向きにハイライトをのせると、額の自然な丸みを強調することができ、立体感のある顔に見せることができます。

額を狭く見せたい人は範囲を狭く、額を広く見せたい人は範囲を広くのせると効果的です。

眉山~眉尻の上下

アイシャドウのセットのなかに入っている白っぽい色を、眉山の下あたりにのせている人は多いと思います。

それと合わせて、眉山の上方にも白っぽい色をのせると、より立体感のあるお顔に見えます!

鼻筋

スッと鼻筋の通った高いお鼻に見せたい方は、鼻筋にもハイライトを入れてください。細く入れるのがコツ。太く入れてしまうと、鼻筋が太く、骨太なお鼻に見えてしまいます。

もともと鼻が高い方は入れると、かえって不自然になってしまうこともありますので鏡を見て調整してみてください。

あご先

あご先に小さく丸くハイライトを入れると、キュッと引き締まったあごに見えて、スマートな印象になります。大きく入れると、あごが大きく見えてしまうので気をつけてください。

この5か所のハイライトで、いつものメイクをグレードアップさせて、より上質な女性を目指してみてくださいね。

make up image via Shutterstock

メイクセラピスト/塩月美香子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    5. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    6. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    9. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    5か所のハイライトで、いつものメイクをグレードアップ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • キャンメイク ハイライター01
      • 井田ラボラトリーズ
      • by Amazon.co.jp
      • エテュセ ハイライト 3g
      • Ettusais(エテュセ)
      • by Amazon.co.jp