140515makeup.jpg

しっかりした女性に見られると、仕事上では有利に働くことが多いですね。

でも、恋愛の場面となると話は別。ときには頼られるよりも、頼りたい、ひそかにそう思っている女性も多いかもしれません。

そこで、今回は、隙のないしっかりした女性に見られがちなあなたが「か弱くかわいらしい女性」に印象チェンジするときのメイクのポイントをお伝えします。

140515make.jpg

眉は少し薄めの色で描く

眉が濃いめでシャープな形で描かれていると、凛々しく見え、しっかりとした意志の強さを感じさせます。

か弱くかわいらしく見せたいときは、少し薄めの色で、丸みのあるアーチ型の眉を描いてみましょう。

ペンシルよりも、パウダータイプの眉コスメのほうが、ふんわり発色するのでおすすめです。

チークで顔の輪郭を丸く見せる

顔の輪郭が面長の方はしっかりした大人っぽい印象に見られやすいので、かわいらしく見せたいときは、丸みのある輪郭に見えるようにメイクすることがポイントです。

チークは丸みのある形にし、顔の中心側ではなく、外側(耳側)へ寄せて入れると頬がふっくらして見えて効果的。ダークな色は避けて、淡い色で初々しい血色を演出しましょう。

アイメイクは目尻側に重心を置く

アイメイクは、アイシャドウ、アイライン、マスカラいずれも、目頭側には強く発色させず、目尻側に重心を置いたメイクにすると、目と目の距離が離れて見えて、ソフトでキュートな印象になります。

アイシャドウの色は、可憐なイメージの淡いピンク系がおすすめです。

アイラインが太すぎると、主張の強いイメージにつながりますので、細めのナチュラルなアイラインにしましょう。ラインは黒よりもブラウンがおすすめです。


この3つのポイントを押さえたメイクで、いつもと違うあなたへの変身を楽しんでみてくださいね♪

makeup image via Shutterstock