140508make.jpg

メイクがつくり出す印象は、人間関係にも大きく影響します。メイクをちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づけるとしたら試してみたいですよね。『印象アップメイク』では、日常のシーン別に、かんたんにできる印象アップのメイク方法を紹介します。

ゴールデンウィーク明けは、「生活のリズムを取り戻すのがたいへんで寝不足に」「連休中の遊び疲れが出て午後がつらい」という方も多いかもしれませんね。

そこで今回は、夕方になって疲れてきた顔を、簡単に手早く元気な印象に変えるメイク直しのポイントをお伝えしますね♪

140508make2.jpg

チークを重ねる

顔色が悪くなった肌に、血色を与えてくれる一番の救世主はチークです。

普段は薄めにしかつけない方も、夕方になってお疲れ顔が気になったときは、チークを上から重ねてみてください。頬の血色がよくなると、お顔全体がイキイキして見えます。

クマ消しはアイシャドウで

疲れや寝不足で血行が悪くなると、目の下にクマが出てしまいます。そんなときはクマの部分に、うすいオレンジまたはコーラルピンクのアイシャドウをサッとのせると、とたんに元気な印象に変えられますよ!

青みをおびたクマの色が目立たなくなり、健康的な血色に見えるようになるためです。

お肌の色によってはアイシャドウの色が目立ちすぎて浮いてしまうことがありますので、自分の肌になじみのよい色を探してみてくださいね。

リップグロスをつける

唇が乾燥してガサガサになっていると、やつれているような印象にも見えます。口紅を丁寧につけて、リップグロスで潤いを与えツヤのある唇に見せるだけで、元気度がかなりアップ!

ただし、夕方以降も残業でまだお仕事が続く場合は、グロスの分量は控えめにしてオフィスにふさわしい上品な印象をキープしましょうね。


この3つのポイントを押さえたメイク直しで、疲れを吹き飛ばして、元気で美しい顔を取り戻してくださいね♪

Composition image via Shutterstock