140501make.jpg

メイクがつくり出す印象は、人間関係にも大きく影響します。メイクをちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づけるとしたら試してみたいですよね。『印象アップメイク』では、日常のシーン別に、かんたんにできる印象アップのメイク方法を紹介します。

ゴールデンウイーク、楽しんでいますか? 休みはこれからという人も、「遠距離恋愛中の彼と久しぶりに会える♪」「地元の友だちと久しぶりに遊ぶ」など、ウキウキしているかもしれませんね。

そこで今回は、久しぶりに会った彼や友だちに「あれ? しばらく会わないうちに大人っぽくなってキレイになった?」と思わせるメイクのポイントをお伝えしますね♪

140501make2.jpg

眉カットは丁寧に

なだらかで美しいアーチ型の眉は、大人っぽい印象を与えます。とくに眉尻が細めにスッキリと整えられていると、上品な女性に見えます。

デートの当日に慌ててカットすると、切りすぎてしまったり失敗しやすいので、余裕を持って前日には整えておきましょう!

アイラインをいつもより5mm長めに引く

アイラインは、太くしすぎるときつい印象に見えてしまったり、メイクがくずれやすくなり、いつの間にか下まぶたについてしまったりすることも...。

せっかくのデート中に、メイクくずれでパンダ目になるのは避けたいですよね。そこで、アイラインの太さはいつものままで、目尻側の長さを5mmくらい長くしてみましょう。

太さを出すよりも長さを出すほうが、さりげなく大人っぽい女性らしさをかもしだすことができますよ!

顔の中心部分のファンデーションをしっかり塗る

至近距離で顔を見合わせるシーンでは、ファンデーションの厚塗りはおすすめできないのですが、顔の中心部分、つまり、鼻を中心にして、目の下、頬のあたりにはファンデーションをしっかり塗っておいたほうがよいです。

そうすると、ほかの部分のファンデーションが薄づきでも、お肌全体がきれいに見えます。


この3つのポイントを押さえたメイクで、大人っぽい美しさを演出して、彼をドキッとさせてくださいね♪

makeup image via Shutterstock