1. Home
  2. Cosmetics
  3. 久しぶりに会う人をドキッとさせるメイク術

久しぶりに会う人をドキッとさせるメイク術

久しぶりに会う人をドキッとさせるメイク術

140501make.jpg

メイクがつくり出す印象は、人間関係にも大きく影響します。メイクをちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づけるとしたら試してみたいですよね。『印象アップメイク』では、日常のシーン別に、かんたんにできる印象アップのメイク方法を紹介します。

ゴールデンウイーク、楽しんでいますか? 休みはこれからという人も、「遠距離恋愛中の彼と久しぶりに会える♪」「地元の友だちと久しぶりに遊ぶ」など、ウキウキしているかもしれませんね。

そこで今回は、久しぶりに会った彼や友だちに「あれ? しばらく会わないうちに大人っぽくなってキレイになった?」と思わせるメイクのポイントをお伝えしますね♪

140501make2.jpg

眉カットは丁寧に

なだらかで美しいアーチ型の眉は、大人っぽい印象を与えます。とくに眉尻が細めにスッキリと整えられていると、上品な女性に見えます。

デートの当日に慌ててカットすると、切りすぎてしまったり失敗しやすいので、余裕を持って前日には整えておきましょう!

アイラインをいつもより5mm長めに引く

アイラインは、太くしすぎるときつい印象に見えてしまったり、メイクがくずれやすくなり、いつの間にか下まぶたについてしまったりすることも...。

せっかくのデート中に、メイクくずれでパンダ目になるのは避けたいですよね。そこで、アイラインの太さはいつものままで、目尻側の長さを5mmくらい長くしてみましょう。

太さを出すよりも長さを出すほうが、さりげなく大人っぽい女性らしさをかもしだすことができますよ!

顔の中心部分のファンデーションをしっかり塗る

至近距離で顔を見合わせるシーンでは、ファンデーションの厚塗りはおすすめできないのですが、顔の中心部分、つまり、鼻を中心にして、目の下、頬のあたりにはファンデーションをしっかり塗っておいたほうがよいです。

そうすると、ほかの部分のファンデーションが薄づきでも、お肌全体がきれいに見えます。

この3つのポイントを押さえたメイクで、大人っぽい美しさを演出して、彼をドキッとさせてくださいね♪

makeup image via Shutterstock

メイクセラピスト/塩月美香子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    久しぶりに会う人をドキッとさせるメイク術

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • マユシェーバーキット ER-KB50P-S シルバー調
      • パナソニック
      • by Amazon.co.jp
      • デジャヴュ ラスティンファイン N2 リアルブラック
      • イミュ
      • by Amazon.co.jp