140410makeup.jpg

メイクがつくり出す印象は、人間関係にも大きく影響します。メイクをちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づけるとしたら試してみたいですよね。『印象アップメイク』では、日常のシーン別に、かんたんにできる印象アップのメイク方法を紹介します。

新年度を迎え、新たな人間関係の輪のなかに入り、「いままでとは違う自分を見せたい!」と思っている女性も多いかもしれませんね。

そこで今回は、周りの人たちから一目置かれる「説得力のある女性に変身できるメイクをお伝えします!

140410image.jpg

リップライナーで口元を引き締めて

「説得力がある」ということは、「その人の発言は信頼できる」ということでもありますね。発言するときには口をつかいますから、今回は口元の印象が最重要ポイントとなります。

口元を引き締めて見せるには、リップラインのとり方が大事。唇にはグロスだけ、もしくは口紅をスティックで直接塗っているだけという女性も多いのですが、ぜひリップライナーをつかってみてください。リップライナーで輪郭をとった後は、内側にブラシで口紅を塗ってくださいね。

ダークなレッド系の口紅がおすすめ

リップライナーと口紅の色は、やや深みのあるブラウンがかったダークなレッド系などがおすすめです。薄い色よりも引き締まった印象に見えます。

また、レッド系の口紅をつけると、積極的でエネルギッシュな女性に見え、主張のあるイメージにもつながります。色の濃さは、シチュエーションや好みによって調整してくださいね。

生命力を感じさせるレッド系のチークをシャープに

口元のメイクが決まったら、同系色のレッド系のチークで、お顔に血色と立体感をプラスしましょう。

発色が濃すぎたりつける範囲が広くなりすぎると、くどい印象に見えるので注意。形は、頬骨に沿って直線的に入れると、知的でしっかりした印象に見えます。


説得力のある発言で、周囲の人に素敵な影響を与えて、ますます輝いてくださいね!

Vintage Make Up set image via Shutterstock