140403uruoi.jpgメイクがつくり出す印象は、人間関係にも大きく影響します。メイクをちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づけるとしたら試してみたいですよね。『印象アップメイク』では、日常のシーン別に、かんたんにできる印象アップのメイク方法を紹介します。

年度末や年度初めは、何かと忙しく慌ただしい毎日...という女性も多いかもしれませんね。春を迎えて気持ちはフレッシュでも、体やお肌が疲れてしまっていると、なんだか「乾いている女」に見えてしまいます。

そこで今回は、ココがうるおっていると「毎日が充実している女性」に見える! という三大うるおいポイントをお伝えしますね♪

140403make.jpg

下まぶたの目のキワ

瞳がうるおっていると、目がキラキラと輝いて見えて魅力的ですが、じつはメイクでうるおっているように見せる方法があるんです。

下まぶたの目のキワの部分に、白やアイボリーなど明るい色で、パールやラメの質感のあるアイシャドウをつけてみてください。そうすると、瞳がうるうるしているように見えます♪

チークの上方

チークをつけたら、そのあとにもうひと手間加えることで、まるでお肌全体がうるおっているかのように見せることができます。

チークがついている範囲の上の方に少し重なるように、パールの質感のうすいピンクのパウダーをつけてみてください。色が目立ちすぎずツヤが出るものなら、アイシャドウを代用してもOK。横顔や、斜め顔の印象も素敵になりますよ!

上下の唇の中央

グロスは唇全体に塗るよりも、唇の中央だけにつけることで、つやのある部分とそうでない部分のコントラストがつき、うるおいが際立ちます。

また、中央部分が前に出ているように見えるので、立体感のあるふっくらとした唇に見せることもできます! 言葉を発するたびに唇がきらめき、セクシーな印象を与えることができますね。


忙しい春先こそ、「うるおっている女性」でありたいですよね♪ ぜひ試してみてくださいね!

Beautiful woman image via Shutterstock