140206kirameki.jpg

メイクがつくり出す印象は、人間関係にも大きく影響します。メイクをちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づけるとしたら試してみたいですよね。『印象アップメイク』では、日常のシーン別に、かんたんにできる印象アップのメイク方法を紹介します。


前回は「眉には心理状態が反映される!? 美眉キープでテンションアップする方法」というお話。

今回は、「毎日が充実しているんだろうな」と想像させるキラめき女子のメイクの特徴についてお伝えします。ぜひ、みなさんも鏡を見ながらチェックしてみてくださいね!

血色がよく健康的に見える

健康的な印象に見せるポイントは、適度なカバー力のファンデーションと、さりげなく血色をプラスしてくれるチーク♪ ファンデーションを厚塗りしてしまうと、血色を消しすぎてしまうので気をつけて。まぶたのくすみや目の下のクマなどが気になる人は、コンシーラーもつかってくださいね。

リフトアップして見える

お顔がピンとリフトアップしているように見えると、イキイキとしてアクティブな印象になります。リフトアップしているように見せるメイク方法はたくさんありますが、簡単なのは、チークの形を工夫すること。ニコッと笑うと盛り上がる頬の高いところから、斜め上に向かってチークを入れると、お顔の輪郭が引き締まって見えますよ。

仕上がりが丁寧で、清潔感を感じさせる

ファンデーションがムラになっていたり、アイラインがガタガタになっていたりすると、せっかくメイクしても印象が悪くなり逆効果。メイクが雑だと、「生活もだらしないのでは?」などよくない想像をさせてしまいます。

朝寝坊して時間がないときは、雑なフルメイクをするよりも、つかうアイテム数を減らしてポイントを絞ったメイクをしてみてください。

メイクの色が顔になじんでいて、バランスがよい

お肌の色はひとりひとり違うので、友だちと同じ色のコスメをつかっても同じ発色にはなりません。流行色や、新色を追いかけるよりも大切なことは、「あなたのお肌をきれいに見せてくれる色かどうか」を見極めることです。ただ、これは自分ではなかなか難しいので、一度、カラーのプロにパーソナルカラー診断をしてもらうのもおすすめです!

チャームポイントが活かされている

自分の顔のなかで一番のチャームポイントはどこか知っていますか? 欠点をカバーすることに気をとられすぎると、うっかりチャームポイントを見逃してしまいます。

「目を大きく見せたい」と思って、アイメイクだけに力を入れて、口元は適当にしていたら、じつはふっくらしたリップが一番魅力的なパーツだった、なんてことも。持って生まれたチャームポイントを活かすメイク方法をぜひ見つけてくださいね♪

自分自身の目指すイメージに近いメイクができている

いくらメイクがきれいに仕上がっていても、「しっくりこない」「テンションが上がらない」ということがあります。あなたの目指したい女性像と、仕上がったメイクの印象が一致していないと、気持ちがあがらず表情もくもってしまいがち。

メイクにとりかかる前に、「どんな印象に見られたらうれしいかな?」と、あなたの心に問いかけて、その日のテーマを決めてみてください。そして、そのテーマにそってコスメを選んでメイクすると、心も喜ぶメイクになり、自然と笑顔がこぼれ、魅力的な印象になれますよ!


一度にすべてクリアできなくても、まずは気になるところからトライしてみてくださいね! ますます魅力的になれるよう応援しています。