140130mayu2.jpg

メイクがつくり出す印象は、人間関係にも大きく影響します。メイクをちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づけるとしたら試してみたいですよね。『印象アップメイク』では、日常のシーン別に、かんたんにできる印象アップのメイク方法を紹介します。


前回は「朝のメイクで人間関係が変わる!? メイクで元気をチャージする方法」というお話。

今回は、あなたが毎日しているメイクにはどんな心模様が隠されているのかを知り、心も元気になる、見た目も美しい眉のポイントについてお伝えしていきますね。それでは、まずは眉の分類から始めていきましょう。あなたの眉はどのタイプ?

あなたの眉と心理傾向

★ボサ眉ちゃん(眉カットが苦手で、伸びっぱなしのボサボサ眉)
心理傾向...自分に無関心、マイペース、自信過剰、純粋、豪快、おおざっぱ、おおらか、素朴

★細眉ちゃん(カットしたり、抜いたり、整えすぎて、細くなりすぎている眉)
心理傾向...完璧主義、繊細、自意識過剰、視野がせまい、他人の目を気にしすぎる、几帳面

★うす眉ちゃん(極端にうすい色のコスメでメイクしている眉)
心理傾向...目立ちたくない、消極的、警戒心が強い、臆病、自信がない、詮索されたくない

★つり眉ちゃん(眉山の位置が高くつりあがっている眉)
心理傾向...警戒心が強い、防衛的、臆病、プライドが高い、自信がない、なめられたくない

★美眉ちゃん(色の濃さ、太さ、長さがちょうどよく、角度も上りすぎず下がりすぎず、美しく整った眉)
心理傾向...バランス感覚がある、視野が広い、余裕がある、自分を客観的に見られる、気持ちが安定している

美眉メイクのポイント

1. 色は、髪の色と瞳の色の中間が目安
2. 眉ばかりが目立っている場合は太すぎ、まぶたが広すぎるように見える場合は細すぎの可能性あり。ちょうどいい太さを見つけること!
3. 丸顔なら少し短め、面長なら少し長めがおすすめ
4. 眉頭の下側の高さと、眉尻の最後の高さが同じ、というのが標準

メイクには、無意識のうちにそのときの心理状態が反映されます。もちろん、上記のすべてが必ず当てはまるわけではありませんが、心当たりのあるキーワードもあるかもしれませんね。

いつの間にかうっかり...ということもありますので、「美眉ちゃん」をキープできているか、ときどき眉チェックをしてみてくださいね!

STELLAR HOLLYWOOD(ステラハリウッド)グログランリボンカチューシャ 5,250円:Amazon.co.jp