131029dog.jpg

恋心カウンセラー・塩月美香子さんが答えてくれる、恋愛相談室

前回の、かわいいと言われたい! いつも「アネゴ」キャラになってしまう理由に引き続き、今回はこんなお悩みが届きました。

★今週のお悩み

ひとりが寂しいので犬を飼おうかと思っていますが、周りから「ペットを飼ったら終わりだ!」などと言われてしまいます。男性は、ペットで寂しさを埋めようとしている女...と見るのでしょうか? 確かに出かけにくくはなるかと思いますが。

投稿者/Cさん(26)

■寂しさを埋めるためなら要注意

Cさんは、「ひとりが寂しいから犬を飼いたい」けれども、周りの人がそのことをどうとらえるかが気になる、ということですね。Cさんが犬を飼いたいと思った気持ちをあらためて振り返ってみてください。

ひとりでいたくない

できれば彼氏や家族と一緒に過ごしたい

それが無理でも、誰かと一緒に過ごしたい

人が無理ならせめて動物でもいい

もし、このような発想から犬を飼おうとされているなら、私としてはあまりおすすめはできません。

なぜなら、犬を飼うことで、心の隙間もスケジュールの隙間も埋めようとしている、つまり、飼い犬に「愛を注ぐ」ためではなく「愛をもらう」ために飼おうとしているように感じられるからです。

■愛を与えたいのか、もらいたいのか?

愛は、「与える」ことも「受け取る」こともできます。ですが、受け取ることばかりを求めていると、いつまでたっても心は満たされず、よけいに寂しくなるのです。

愛をもらおうとして飼うのか、愛を与えようとして飼うのか、もう一度よく考えてみてくださいね。

ペットを飼うことで、相手(ペット)の気持ちを考えたり、相手を思いやる気持ちを育むのは素敵なことです。周りの人からどう思われようとも、ペットを思いやり、大切な存在として扱えるなら飼ったらよいと思います。

ペットに愛を注いでいる姿は、寂しい女性には見えないと思いますよ。反面、愛をもらおうとしている姿は、寂しく見えてしまうと思いますよ。

Young brunette woman image via Shutterstock