131022anego.jpg

恋心カウンセラー・塩月美香子さんが答えてくれる、恋愛相談室

前回の、「女の子」は卒業...「女性」として恋愛対象に見られるには? に引き続き、今回はこんなお悩みが届きました。

★今週のお悩み

なんでもうまくやろうとしてしまう「お姉さんキャラ」で、どうしても素直になれません。合コンなどで天真爛漫に振る舞える子をみると、うらやましい気持ちになります。かっこいい、クールではなく、かわいいと言われるようになりたいです。

投稿者/Aさん(27)


■しっかり者を演じてしまう理由

Aさんは「かわいい」と言われるようになりたいのに、いつも「お姉さんキャラ」を演じてしまうので、「かっこいい」とか「クール」と言われてしまうということですね。

かわいいと言われたいと思っているのに、そうできないのには何か理由がありそうですが、ご自身ではその理由は何だと思いますか?

もしかして、「天真爛漫」で「かわいい」女の子に対して、よくないイメージを持っていませんか?


■「かわいい」に持っているイメージ

天真爛漫=わがまま、自己中心的。かわいい=子供っぽい、賢くない。もしも、そんなイメージを持っているとしたら、かわいいと言われるとバカにされているように感じてしまうという可能性があります。

「かわいい」とは言われたいけれど、天真爛漫にふるまうことで自分の評価が下がったり、人から見下されるのは嫌だ、という葛藤が起きてしまいます。


■行動に変化を起こす

さて、このような考えは本当でしょうか? 天真爛漫にふるまったからと言って、評価が下がったりバカにされたりするでしょうか? もし、このような思い込みがあるとしたら、そこから抜け出さないことには、かわいいと言われたいと思っていても、行動に変化を起こすことはできません。

一度じっくり、どうして行動を変えられないのか、天真爛漫にふるまうことで何を失うのが怖いのか、ご自身と向き合って考えてみてくださいね。この点が腑に落ちればきっと、気持ちも行動も変わってくると思います。

Aさんが、もっと自由に思い通りのふるまいができるようになることを応援しています!

Beautiful girl image via Shutterstock