1. Home
  2. 恋愛
  3. 【恋愛相談室】「女の子」は卒業...「女性」として恋愛対象に見られるには?

【恋愛相談室】「女の子」は卒業...「女性」として恋愛対象に見られるには?

【恋愛相談室】「女の子」は卒業...「女性」として恋愛対象に見られるには?

131015zyosei.jpg恋心カウンセラー・塩月美香子さんが答えてくれる、恋愛相談室

前回の、結婚願望があるのに恋愛が続かない! 理由は「無意識」の心理にあったに引き続き、今回はこんなお悩みが届きました。

★今週のお悩み

21歳の年の差でつきっていた彼に振られてしまいました。「子供としか見れない」というのが理由だそうです。年上の男性に「女の子」ではなく 「女性」として認めてもららうにはどうしたらよいですか?

投稿者/Rさん(20)

■年上の彼に合わせて焦る必要はない

年上の彼に振られてしまったけど、落ち込んで停滞してしまうのではなく、大人の女性として認められるために、何かできることをやろうと気持ちを切り替えて行動しようとされているのですね。

「女性」として認められたいRさんへの回答としては、少しお話がずれてしまいますが、そんなに焦る必要はないのではないでしょうか?

Rさんのメールの文面を読ませていただき、きっと前向きで努力を惜しまない女性なのだろうな、と感じました。そんなRさんなら、おそらくこれから先、年齢を重ねるごとに徐々に成熟した大人の女性としての魅力も増してくると思います。

■恋愛関係は「相手を尊重する」ことが一番

若い女の子としての魅力を発揮できるのは「いま」だけです。ですから、無理に大人の女性として認めさせようとするよりも、大人の女性になりたいと思ってひたむきに努力をしているRさんの姿を見せることで十分なのではないでしょうか?

そんな姿を見守りながら、Rさんの成長を応援してくれるような男性なら、どんなに年上であろうともおつきあいがうまくいくのかもしれません。

ただし、おつきあいがうまくいくかどうかは、Rさんが、大人っぽいか、子供っぽいかということではなく、お互いが相手を尊重し、思いやることができる関係性かどうかにかかっている、ということは忘れないでくださいね。

Rさんが、自分らしくいられるお相手と幸せになれるよう応援しています!

Sad red-haired girl image via Shutterstock

メイクセラピスト/塩月美香子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    【恋愛相談室】「女の子」は卒業...「女性」として恋愛対象に見られるには?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • リボン ベルト スカート/ショートパンツ
      • earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)
      • by Amazon.co.jp
      • ビンテージ デニム パーカー
      • undefined
      • by Amazon.co.jp