1. Home
  2. 恋愛
  3. あなたも知らずにやっているかも! LOVE運ダウンの3つの習慣

あなたも知らずにやっているかも! LOVE運ダウンの3つの習慣

1,151

あなたも知らずにやっているかも! LOVE運ダウンの3つの習慣

130822down.jpgこんにちは。ガーリー風水アドバイザーのMIREYです。今回は、LOVE運をダウンさせてしまう習慣についてご紹介します。

☆眉の形が「困り眉」

最近流行中の「困り眉」。困った様な八の字の形の下がり眉のことで、「悲しげで守ってあげたくなる」など一部では人気なようですが、人相学的にはあまりよい形とは言えません。

この眉の持ち主は、金運には恵まれるのですが、愚痴や不満が多く意志薄弱。セックス関係のことが原因で恋愛問題が起きやすいと言われています。また結婚運も弱く、愛人的なポジションに置かれがちとも。

悲しげに見える表情は、運命的に悲しい事態を呼び込む働きがあるので、あまり長期間「困り眉」にしていると幸薄い人生になる可能性が...気をつけてね!

☆グレーや黒など暗い色ばかり身に着けている

これは男っ気のない女子に多く見られる傾向です。グレーは色彩心理学的にいうと無気力、無感動の色。この色を多用していると憂鬱になりやすい色でもあります。

また黒は威厳を高め支配性を表す色。弱さを隠してくれる色なので、仕事などの対決モードには有効ですが孤独を招く色でもあります。

ここで大事なのは「身に着けているものの色とその人のオーラは同化する傾向が強いということ」。LOVE運が強い女子の多くは、明るい幸せ色のオーラを放っています。LOVE運アップには明るめの色をチョイスしましょう!

☆自分がふった相手を馬鹿にする

もてない女子に多いのが、過去に自分に好意を寄せてくれた人、告白をしてくれた人のことを馬鹿にする発言。

たいがいは「自分はこんなにもてたのよ~」的なことを言いたいがための発言なのですが、こういうことを言う人は大体LOVE運に恵まれません。

ステキなパートナーと巡り合いきちんとしたパートナーシップを築いてる人は、こういうことは言わないものです。自分のことを好きと言ってくれた、大切で奇特な人のことを馬鹿にするなんてもってのほか! 自分がふった人のことは誰にも言わないのがLOVE運アップの基本です。

世界は「類友の法則」(類は友を呼ぶ)で回っているので、こんなことを言う人には、同じように残酷なことをする性格の悪い男しか寄ってこないものです。自分が好きな人に大切にされたいのなら、まず自分に好意を寄せてくれる人を大切にしましょう。

Stylish Young Lady image via Shutterstock

MIREY

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    あなたも知らずにやっているかも! LOVE運ダウンの3つの習慣

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • bodum Pavina ダブルウォール保温グラス0.35L 2個セット 4559-10
      • Bodum (ボダム)
      • by Amazon.co.jp
      • 上海切子 スインググラス ペア ライン 15528-913
      • カノー
      • by Amazon.co.jp