1. Home
  2. 恋愛
  3. 彼との初Hは運命の分かれ道! 本命彼女になれる体位[ラブポジ]

彼との初Hは運命の分かれ道! 本命彼女になれる体位[ラブポジ]

1,056

彼との初Hは運命の分かれ道! 本命彼女になれる体位[ラブポジ]

130415honmei.jpg草木も花も一斉にほころびだす春は、出会いのチャンスがたくさん! みんなが恋の出会いを求めて、浮き足立っています。学校や会社で気になる男子を見つけた女子も多いのではないでしょうか?「新歓コンパの帰りにそのままホテルへ...その後、連絡がない!」「付き合えると思ったのに、遊ばれた?」「本気じゃなかった?」...。本命彼女になれるなれないは、はじめてのエッチにかかっているかも? 後味の悪い想いをしないために、初夜のための心構えをしておきましょう!■本命彼女になるためのチェックポイント・本当に彼のことが好き?初対面でも、一目ぼれで本気ってこともあります。大事なのは、彼があなたのことを本気なのか? と勘繰る前に、あなたは彼のことが好きなのか? 自分の胸に手を当ててみて。好みのタイプの彼であれば、例え一夜限りでも「いい思い出」になるはず。逆に、「ヤリ逃げされた」と思うような男子のことは、たいして好きじゃないのかも。・出会ってすぐにエッチしても、付き合える人は付き合える!「出会ってすぐだけど、エッチしていいのかな?」何回目のデートでエッチするのかを気にする女子も多いですが、実のところ、出会ったその日であろうと、10回目であろうと、「付き合える女子は、付き合える」のです。恋人の契りがエッチの前になるか、後になるかの違いだけ。エッチするタイミングは自分で決めて。・なんでも彼の言いなりは、都合のいい女子止まりエッチのタイミングも、避妊も、全部彼任せでは本命女子になる確率低め。もしあなたの意見を伝えて、機嫌が悪くなるようであれば先行き不安。長く付き合いたいなら、止めておいた方がいいでしょう。・身の丈に合わないテクはボロが出るので、無理は禁物!「経験がないって思われたくない」「エッチ上手な女って思われたい」そんな気持ちから、インターネットや雑誌で聞きかじったテクを披露しても、たいてい上手くいかずギクシャクするだけ。無理して背伸びしても後でボロが出ます。等身大のあなたでOK
■はじめての体位はシンプルイズベスト! 5つの演出でリピート率UP130415taii.jpg彼とのはじめてのエッチ。基本的には、彼の出方に身を委ねておけばOK。経験豊富で賢い女子ほど、はじめの数回のエッチは、彼の出方を見て、相手の好みを探ります。体位も、王道の正常位でいきましょう。ここでのポイントは、受身でいながら盛り上がる演出をすること。例えば...、●気持ちいい時は、5倍増しくらいで、褒め言葉、リアクションを派手めに●彼の首や背中、腰に腕や足を絡めて、密着感を出す●「キスして」と、繋がりながらもキスをせがむ●イク時は、彼の目をじっと見つめる●終わった後は、「今、とっても幸せ」アピール
春に始まった恋を深めていき、実り多いものになるといいですよね! たまには痛い目みるのも、恋愛経験値をUPさせます。後悔しないように、体当たりで恋愛しましょ♪photo by Thinkstock/Getty Images(ラブライフアドバイザー/OLIVIA)

ラブライフアドバイザー/OLIVIA

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    彼との初Hは運命の分かれ道! 本命彼女になれる体位[ラブポジ]

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • パースピレックス25ml ベルギーで大人気の制汗剤
      • パースピレックス 25ml
      • by Amazon.co.jp
      • 10WAYフラワーボストンバッグ
      • PAPILLONNER(パピヨネ)
      • by javari