130328uwaki.jpg

彼の浮気を知る瞬間って、きっとハラワタ煮えくりかえりますよね...。浮気バレ王道エピソードといえば、彼の浮気メールだったり、車のナビの履歴だったり、パンツを裏返しで帰ってきたりと、その手の話は佃煮にするほど聞かされます。

今回はいくらなんでもアホすぎる、実際にあった浮気バレエピソードをまとめてみました。

・「彼が『体鍛えよっかな〜』とか言って、急にはじめた腕立て伏せが「エアセックス」そのものだったからピンときた」

いつもと違うことをかまして彼女にカンづかれた、ってよく聞きますよね。体力づくりついでに妄想シュミレーションしてたんでしょうか?(笑)

・「『今日は実家に帰る』と言って出かけた彼が、ミッキーの耳のカチューシャを付けたまま帰宅してきた。オマエの実家は夢の国か!!」

彼女に内緒で行くディズニーランドはあやしさプンプン。相手の女も別れ際に注意しないなんて、わざとですよね?

・「楽天使い慣れてなくて、プレゼントを浮気相手住所じゃなく自宅に送って奥さんにバレた」

うっかり、送付先を請求先(自分)のままにしてると自宅に届きますよね。お取り寄とごまかせ...ないか。

・「『浮気なう』ってツイートしてて、ほんとに浮気してた」

Twitterが大流行する前のこと。彼女はTwitterのことを知らないとタカをくくってた彼は、Twitter上で大はしゃぎ。彼女にしっかりアカウントを把握されてたとは夢にも思わなかったみたいです。まさに「バカ発見器」!

・「彼の部屋に、『MARI』とマジックで書かれたお酒のボトルがあった。とくに何も聞かずにいたら、トイレ行ってるスキに『MARIBORO』と加筆修正しててごまかしてた。マリボロって何だよ! タバコじゃないしお酒だし!!」

浮気相手の名前はやはり「マリ」。自分がその地に足を踏み入れた記念に名前をマジック書きで残すってヤンキーっぽい! ほかにもいろいろツッコみたいけど、とりあえずマリちゃんがキープしてるのは違うボトルでしょ! とだけツッコみたい。

いかがでしたか? 本人たちは、当時はバカバカしすぎて怒りもMAXだったようですが、いまは腹の底から笑えるネタに昇華しているようでした。

photo by Thinkstock/Getty Images


(モテ系お姉さん/スピたま)