1. Home
  2. Cosmetics
  3. 「効果アリ」の声多数! 整形せずに自力で鼻を高くする方法

「効果アリ」の声多数! 整形せずに自力で鼻を高くする方法

11,045

「効果アリ」の声多数! 整形せずに自力で鼻を高くする方法

130321nose.jpgクレオパトラの鼻がもう少し低かったら、歴史は変わっていただろう」という名言がある通り、高い鼻は美人の条件のひとつと言われていますよね。彫りの浅い日本人は白人に比べて鼻が低いのは当然といえば当然なのですが、それでも「もうちょっと高かったらな...」と嘆いている女子は多いのでは!?「でも整形もしたくないし、お金がかかるのもイヤだし...」という人に朗報!鼻は一生成長を続ける部分だといい、努力と根気で高くすることは可能みたいですよ~☆というわけで、ネットで評判のよかったその方法をご紹介しますね!!
・鼻を叩く口コミで経験者の評価が高かった鼻叩き。目安は硬骨(目の間、鼻の始まるところの骨)を強く400回、鼻骨(鼻筋の軟骨)を軽く600回だそう。そんなに回数ができなくても、ながらで続けても効果があるよう!・鼻鳴らし鼻にティッシュをかぶせ、指で鼻をつまんでポキポキと音が鳴るように動かすだけ。ただ鼻は軟骨のため、やりすぎると変形してしまうことも。加減しましょう!・洗濯バサミでつまむ鼻にティッシュをかぶせ、鼻のスタート部分~鼻先までを順番に 1か所30秒間ずつ洗濯バサミで挟む。そのまま洗濯バサミを手で引っ張るとさらに効果的だとのことです。・毛抜きで仕切りを引っ張る短い鼻を細長くする方法♪ 毛抜きで鼻の穴の仕切りをつまみ、下方向にひっぱるとだんだん仕切りの部分が長くなるそう。できるだけたくさんやるのがオススメだとか。・ミヤビ式1. 鼻骨の隙間(骨の段差)に両手の指先を入れて力を込めて挟む2. 力を抜いてまっすぐ前方向へ持ち上げる3. そのまま約1分静止 ※このときは骨には触れない
ちなみに、以前取材した小悪魔agehaのモデルさん(鼻筋が細くて高くて超キレイ!)は鼻叩きと鼻鳴らしを実践していたようですよ~。「母親のおなかの中に鼻を忘れてきた」と言われるほど鼻の存在感がない私も、ダメ元でトライしてみようと思っています。だって無料だし簡単だもの☆形が変わりやすい鼻、変に力をかけて骨に異常が出ないように注意が必要ですが、これでコンプレックスが少しでも解消できるなら安いモノですよね☆みんなもぜひお試しあれ!photo by Thinkstock/Getty Images Yahoo! 知恵袋大手小町キレイと健康なび鼻を高くする方法&鼻の形を綺麗にする](トレンドウォッチャー/小坂井良子)

小坂井良子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    2. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    6. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    9. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    10. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    4. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    5. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    8. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    9. 何これ、真似したい! 超簡単オージーガールのBBQレシピ

    10. ラブリさんに聞いた、なりたい自分に近づくためにやっていること

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    4. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    5. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    8. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    9. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    10. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    「効果アリ」の声多数! 整形せずに自力で鼻を高くする方法

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy