1. Home
  2. 恋愛
  3. お疲れ気味の彼へ...2回戦目を楽しむ体位

お疲れ気味の彼へ...2回戦目を楽しむ体位

2,090

お疲れ気味の彼へ...2回戦目を楽しむ体位

130304love.jpg年上の男性や性欲の薄い男子とお付き合いしている女子のお悩みで、「彼の体力がなくて、一晩に1回しかエッチできない! 私は、もっとしたいのに!」という声をお聞きします。女子は体力が有り余っているので、一晩に1回のエッチじゃ不完全燃焼。彼は、1回のエッチで精いっぱい。付き合い始めはよくても、だんだんと女子にフラストレーションがたまってしまうお悩みパターンです。2回戦を楽しみたいのなら、男子の性メカニズムを理解して、エッチの流れを組み立てることが大事!
■お疲れの彼とのエッチは、主導権をバトンタッチしながら
例えば、一般的なお疲れエッチの手順。男子からの愛撫→男子への愛撫→挿入ですと、愛撫の間に彼のペニスが萎えてしまい、挿入する直前で慌ただしく女子に触ってもらって硬くして、急いでインサート。女子がちゃんと濡れていなくて挿入が痛かったり、「萎えないように」という強迫観念に捉われて、女子を満足させるまで気がまわらない男子も...。ちょっと寂しいですよね。そんな時には、前戯も体位も主導権をバトンタッチしながら行いましょう!1. 前戯は男子から女子、相互愛撫、女子から男子の順番でまずは、あなたがたっぷり愛撫を受け興奮を高めます。次に、お互い愛撫しあいっこ。今度は、自分の興奮をキープしながら、彼が追いついてくるようにあなたからも愛撫します。挿入前は、あなたから男子へ集中的に愛撫すれば、そんなにたくさん時間をかけなくてもスム―ズに挿入にもっていけます。2. 体位は、体力を使う系と体力温存系を交互に130304kizyou.jpg上手くインサートに持っていけたら、女子が積極的に動く体位、男子が動く体位を交互に行います。こうすれば、彼の体力も温存できるので、2回戦目をする心とカラダの余裕がでてくるのです。女子が主導権を握る体位は「騎乗位」。体力温存系は「座位」。男子の興奮を維持する体位は「バック」。この3つに「正常位」を加えた流れがオススメです。バックや座位でも、女子が積極的に動けば、彼の体力はあまり消耗しません。不満を彼の精力のせいにせずに、ふたりで工夫しながらエッチすれば、コンプレックスも不満も解消することだってできるんです! 思いやりのある大人女子は、エッチでもフォロー上手。そんな余裕のある女子って素敵ですよね。photo by Thinkstock/Getty Images(ラブライフアドバイザー/OLIVIA)

ラブライフアドバイザー/OLIVIA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    お疲れ気味の彼へ...2回戦目を楽しむ体位

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More

    Buy