1. Home
  2. 恋愛
  3. 異性だと緊張してうまく話せない...自然体でいるには?

異性だと緊張してうまく話せない...自然体でいるには?

異性だと緊張してうまく話せない...自然体でいるには?

130217kintyou.jpg
★今週のお悩み異性と話すことに慣れていなく、緊張してしまって、自分らしさが出せません。どうしたらいいでしょうか?
投稿者/Aさん(26)
■無理に自分をよく見せようとしていませんか?緊張せずにもっとリラックスして異性と話すにはどうしたらよいか。そして、もっと自分らしさも表現しながら、会話を楽しんだり、相手の方とよい関係を築くためにはどうしたらよいかを知りたいのですね。それでは、まずは、相手が異性だとなぜ緊張してしまうのかを一緒に考えてみましょう。もしかするとAさんは、異性と話をするとき、自分を本来よりもよく見せようと過剰に背伸びをしていませんか?もちろん、誰でも少なからず相手によく思われたいという気持ちを持っています。だからこそ、もっと素敵な女性になろうと努力する力もわいてくるのだと思います。ですが、自分をよく見せようという気持ちが強すぎると、相手の目に映る自分を意識するあまり、相手のことを見る余裕がなくなってしまいます。そんな状態では、相手の気持ちを察することができませんから、自分らしさを出すどころか、会話もかみ合わず盛り上がりません。また、自分をよく見せようとするときは、たいてい意識の奥で「今の自分のままではダメ」と思っていますから、素直に自分らしさを出すこともできないのです。そこで、そのような状態を抜け出すために、ふたつのことをご提案します!■今の状況から抜け出す2つの方法
1.「今の自分のままでOK」と自分を受けいれること2.「目の前にいる相手に意識を向ける」こと
はじめは難しいかしいかもしれませんが、少しずつ慣れてくると思いますので、ぜひやってみてくださいね。応援しています!photo by Thinkstock/Getty Images(恋心カウンセラー/塩月美香子)

メイクセラピスト/塩月美香子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    異性だと緊張してうまく話せない...自然体でいるには?

    FBからも最新情報をお届けします。