1. Home
  2. 恋愛
  3. 彼はエッチが下手...? あなたのリードで劇的に気持ちよくなる体位

彼はエッチが下手...? あなたのリードで劇的に気持ちよくなる体位

彼はエッチが下手...? あなたのリードで劇的に気持ちよくなる体位

130128nayami.jpgラブライフアドバイザーの筆者の元には、女子達のエッチの悩みが寄せられます。その中でも多いのが、「彼がエッチが下手!」「体の相性が悪い」という彼への不満。よくよくお話を聞いてみると、「前戯の時間が短い」「エッチに情緒がない」といったもの。エッチと言っても、女子たちは体位の結合具合よりも、快感の入り口であるタッチングを重視しているのです。■彼はエッチが下手かも...と悩む女子たちそれもそのはず、女性はとくに「肌で愛情を感じる」という特徴があるからです。そして、彼とのエッチに悩む女子の思考癖は、「気持ちよくなれないのは彼のせい!」と思いこんでいること。「エッチは、ふたりでつくる愛情表現」です。気持ちよくなれないなら、それを伝えるのも愛情表現。大事なのは伝え方です。エッチのダメだしは、誰にとってもうれしいものでもないので、「角を立たせずにやんわりと」カラダで伝えましょう。女子がじっくりと快感を味わいたいのであれば、オーガズムのスイッチでもあるクリトリスに、シンプルな刺激を一点集中で与え続けるのがオススメ。刺激がシンプルですと、女子が自分のオーガズムの波を把握できるので、女子のペースで気持ちよくなれます。
■愛の3点攻め体位で興奮と快感を!130128nayami2.jpg一方、男性を興奮させたいのであれば、視覚的な刺激が重要! 今回ご紹介する「愛の3点攻め体位」は、ベッドの上でもイスの上でも行えます。男性と後背位で繋がった状態で、彼の片手を自分の胸に、もう片方の手を女性器に導いて。感度の高い場所を3か所同時に愛撫することで、女子は快感を、男性はテクニシャンになったかのような興奮を味わえます。ここでのポイントは、彼の愛撫にオーバーめにリアクションすること。「こうやって、たくさん触られると気持ちいい!」「触りあいっこ好き」と、気持ちよさそうな顔で、「もっとこうしてくれるとうれしいな」を伝えましょう。
上級者は、イスを全身鏡の前に置いて、自分たちのエッチを見ながら行うのもより刺激的! ハッピーで気持ちいいエッチをつくりあげられるふたりは、カラダだけじゃなく心も深い絆で結ばれていくのです。photo by Thinkstock/Getty Images(ラブライフアドバイザー/OLIVIA)

ラブライフアドバイザー/OLIVIA

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    5. はあちゅうさんインタビュー「結婚は自分の価値を決めるものじゃない」

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    彼はエッチが下手...? あなたのリードで劇的に気持ちよくなる体位

    FBからも最新情報をお届けします。