1. Home
  2. 恋愛
  3. マンネリ打破の特効薬...恋する気持ちをよみがえらせる体位

マンネリ打破の特効薬...恋する気持ちをよみがえらせる体位

マンネリ打破の特効薬...恋する気持ちをよみがえらせる体位

130114manneri.jpg付き合い始めて落ち着いてくると、恋の始まりの熱気も収まり、「エッチのパターンもマンネリ化してきて新鮮さがない...」「エッチが気持ちよくないのは、彼への気持ちが冷めたから?」「彼とのエッチのありがたみがなくなってる...!」そんな、不満や不安が沸き起こってくる女子も多いのではないでしょうか?「マンネリ」とひとくちに言っても、「いいマンネリ」と「怠惰なマンネリ」の2種類があるんです! 「怠惰なマンネリ」は、創意工夫のないワンパターンなエッチ。キスして、だんだん下に移動して、アソコを触って、繋がって...。「エッチって、この流れでしょ?」という定番から外れない予定調和なエッチは、手抜き感が出てしまいます。そもそも「焦らしたり、焦らされたり、ハラハラドキドキ...次の展開が読めない!」という予定不調和なシチュエーションに、人は興奮します。そこで、マンネリを防ぐ工夫を提案します!■怠惰なマンネリを防ぐ工夫・場所を変えるエッチをする場所をベッドの上だけではなく、鏡の前、バスルーム、ソファー、キッチンと変えてみれば、同じ室内でも、新鮮な気分に。・愛撫するルートを毎回変える「うつぶせで愛撫をはじめる」「足先からだんだんキスをしていく」など、その日の気分で愛撫するルートや手法を毎回、何かしら変えてみましょう。「今日は、どんな流れでくるんだろう?」と、彼もワクワク。・その日のエッチのテーマを決める「キスをたくさんする日」「ゆっくり繋がる日」「ソフトSM」など、ふたりで、その日のテーマを決めましょう。エロティックなアイディアも湧いてきて、新たな一面を発見できるかも。一方、「いいマンネリ」は、「ふたりのお気に入りの集大成」のこと。確実に気持ちよくなれる愛撫だったり、ふたりが好きな体位だったり、「ふたりの」お気に入りを繰り返すことは、決して「怠惰」ではないんですよ。そしてもうひとつ大事なのは、「思いやり」。彼とのはじめてのエッチを思い出してみてください...。「痛くない?」「大丈夫?」という声掛けが嬉しかったんではないでしょうか?
■こんな時におすすめの体位は「枕クッション体位」130114mkura.jpg「枕クッション体位」は、そんな初々しい気持ちを呼び起こしてくれます。女子の腰の下にクッションを入れて、ふたりがしっくりくる角度を調整します。とりたてて違和感を感じない場合でも、「気持ちよくなる角度を見つけてみよう」という雰囲気でクッションを使うことを提案してみてください。彼も「そっか、彼女が気持ちよいかどうか、付き合いはじめの頃は今よりも気をつけていたな...」と気づいて、あなたへの気遣いを思い出してくれるでしょう。彼とはじめてエッチをした感動や嬉しさを、言葉で表現してみてもいいですね。思い出話が盛り上げっていくうちに、ふたりの気持ちにも火がついてくるはず。
photo by Thinkstock/Getty Images(ラブライフアドバイザー/OLIVIA)

ラブライフアドバイザー/OLIVIA

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    マンネリ打破の特効薬...恋する気持ちをよみがえらせる体位

    FBからも最新情報をお届けします。