1. Home
  2. 恋愛
  3. 姫はじめはいつもより艶やかに...柳腰を美しく魅せる体位

姫はじめはいつもより艶やかに...柳腰を美しく魅せる体位

姫はじめはいつもより艶やかに...柳腰を美しく魅せる体位

121231hime.jpg今日は、大晦日。2012年の締めくくりを愛しい彼と一緒に過ごせていますか? お正月は、初詣デートをする人も多いと思いますが、ぜひ、サプライズで「着物」を着ることをオススメします!■イベントに合わせて和服を取り入れよう♪今までにも、夏は「浴衣」、冬は「着物と、イベントに合わせて和服を着ることをオススメしてきました。「女の飛び道具」でもある着物は、日本人の体型にぴったりな和のエロス服だからです。日本人の体型は時代とともに変化してきていますが、日本人体型の特徴は、「柳腰」と呼ばれる「胴体の薄さと長さ」。柳のように細くしなやかな腰は、女子の容姿が美しいことのたとえとして使われます。着物は、「柳腰」を帯で固定して、女子のカラダの軸を強化してくれるのです。さらに、下着を着けずに着物を着ることで、意識がそこに集まり「ちつトレ」効果も望めます。せっかく着物を着たのであれば、ちょっぴり大胆に彼にアプローチをしてみましょう。着物の下には下着はつけず、着物の裾をめくってノーパンをアピール。下半身だけはだけて繋がってみると、いつもより盛り上がること間違いなし!
■こんな時におすすの体位は「腰おろし正座バック」121231hime2.jpg着物エッチにオススメの体位は、「腰おろし正座バック」。下半身の着物をめくった状態で、女子が男の人の両脚の間で正座をするように座り繋がります。女子から積極的に動いてしっくりくる角度を見つけて。女子が両手をそろえ、おじぎをするような体勢をとればよりエロティック。「気品のある女の人を乱れさせたい」という、男子のギャップ萌えを再現できる体位なのです。着物できちんと正座をしている高貴な女子にエッチなことをしているという背徳感が、男の本能に火をつけるよう。年に数回の着物を着るチャンス! 着物を活用してふたりのエッチを盛り上げましょう。「色っぽいね」「エッチだね」と、彼にたくさん褒められながら、2013年の「姫はじめ」を華々しくスタートさせましょう。ぜひ、お試しあれ!
photo by Thinkstock/Getty Images(ラブライフアドバイザー/OLIVIA)

ラブライフアドバイザー/OLIVIA

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    姫はじめはいつもより艶やかに...柳腰を美しく魅せる体位

    FBからも最新情報をお届けします。