1. Home
  2. 恋愛
  3. 聖夜をロマンチックに演出する...心もカラダもとろけるポリネシアン体位

聖夜をロマンチックに演出する...心もカラダもとろけるポリネシアン体位

聖夜をロマンチックに演出する...心もカラダもとろけるポリネシアン体位

121224love1.jpg今夜は、クリスマスイブ。ちょうど祝日と重なり、デートや食事を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか?彼と一緒のクリスマスは、いつもよりロマンチックなエッチで聖夜を盛り上げたいですよね。■ポリネシアンセックススタイルに挑戦してみよう♪そんなあなたにおすすめのエッチがあります! 「ポリネシアンセックス」を知っていますか?日本でも数年前から書籍などで紹介されているので、聞いたことがある女子もいると思います。「ポリネシアンセックス」とは、ポリネシア地方に伝わる儀式的なエッチで、さまざまな決まりごとがあるのですが、ざっくり説明すると...5日間かけて、結合まで至るエッチを行います。はじめの4日間は、キスや愛撫などスキンシップを1時間以上行う。5日目、ふたりの心とカラダが馴染んだ時に、結合して最低30分は、カラダを動かさずにじっと抱き合うのです。こうすることで、ふたりの間にエネルギーが流れ、ご先祖様が、ふたりを祝福してくれるというもの。なんだか、神秘的ですよね。今夜のエッチをポリネシアンスタイルにするとしたら、キスやハグや触りあいっこなど、いつもよりスキンシップの時間を長くしてみましょう。背中や脚など、普段の愛撫で触れていないところに未開拓の性感帯が眠っています。クリスマスケーキの生クリームやイチゴをカラダにデコレーションして、遊びながらキスしたり、食べたりするのもクリスマスならではの楽しいアイディア。
■こんな時におすすの体位は「抱きつき正常位」121224dakishime.jpgひとしきり、スキンシップで高まった後には、ポリネシアンスタイルで繋がりましょう。おすすめは、シンプルな「抱きつき正常位」。あおむけになった女性の上に、男性が覆いかぶさり抱きしめる体位です。挿入後は、しっとりと抱き合いながら、彼の体温、体臭、鼓動を五感で味わってください。彼にも、「今日は深く繋がりたい」と提案して、腰を動かさずにいてもらいましょう。繋がってからしばらくすると、カラダの芯からポカポカしてきて汗が噴き出てくることも。エネルギーに敏感な女性は、ふたりの間のエネルギーのグルーブ感を味わえるはずです。女子が気持ちよくなるためには、丁寧に時間をかけた愛撫は必須。それには、ポリネシアンスタイルがぴったりなのです。心もカラダもとろけるクリスマスイブを楽しんでくださいね。photo by Thinkstock/Getty Images(ラブライフアドバイザー/OLIVIA)

ラブライフアドバイザー/OLIVIA

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    聖夜をロマンチックに演出する...心もカラダもとろけるポリネシアン体位

    FBからも最新情報をお届けします。