1. Home
  2. 恋愛
  3. 「綺麗だね」ってたくさん褒めてもらえる...あなたのセクシーを引き出す体位

「綺麗だね」ってたくさん褒めてもらえる...あなたのセクシーを引き出す体位

「綺麗だね」ってたくさん褒めてもらえる...あなたのセクシーを引き出す体位

121217style.jpgずばり、あなたのカラダのチャームポイントはどこですか? 顔? バスト? ウエストのくびれ? 美肌? 脚?「...う~ん、どこも自信ないなぁ」「ダメなところはすぐ見つかるんだけど...」という女子は、要注意! 自分のあら探しが上手な女子は、エッチを楽しめない傾向があるんですよ。■自分のチャームポイントを探そう♪女性が美しくなれるエッチって、「ありのままの自分で愛し愛される行為」。自分に自信がない女子より自分の魅力をたくさん知っている女子の方が、彼ともよりはハッピーでイーブンな関係が築けるのです。この世に魅力のない女子なんて存在ししません。全身鏡の前に立ってくまなく自分のカラダをチェック。まずは、自分のカラダのチャームポイントをたくさん探しましょう♪以前、「褒め言葉のシャワーを浴びてオンナ度を上げる体位」でもお伝えしましたが、女性は褒められて美しくなる性。彼のペースでお決まりのエッチをするだけじゃなく、自分のチャームポイントを彼に見せつけて、たくさん褒めてもらいましょ☆
■チャームポイント別オススメ体位●美乳自慢の女子なら「前傾騎乗位」上半身を前のめりにさせる「前傾姿勢」は、彼の目の前にあなたの美しいバストがゆらゆら揺れるので、思わずさわりたくなること間違いなし!●ウエストのくびれが自慢の女子なら「腰回しバック」121217koshimawashi.jpgくびれに自信のあるあなたは、その美しい曲線美を際立たせるように腰をゆっくりこね回すように動くとGOOD!●もち肌が自慢なら「だきしめ正常位」美肌自慢のあなたは、彼がなでなでしやすいようにぎゅっと密着しましょう。正常位から彼に覆いかぶさるようにすれば、ふかふかのおっぱいの柔らかさもアピールできます!●美脚に自信があるなら「V字開脚正常位」脚を褒められることが多いあなたは、彼の視界に脚が入りこむように意識して。正常位で両脚を伸ばし、彼の肩に脚をかければ思わずナデナデしたくなっちゃいます!
あなたは、どの体位を試しますか? 自分のさらなる魅力を開花させたいなら、日頃から彼や友人によく褒められるパーツを分析したり、お風呂上がりの自分を鏡に映して「チャームポイント探し」をしておくことが大事! 彼が褒めずにはいられないカラダづくりをすれば、エッチをするたびに自分の魅力を確信できるはずですよ。お試しあれ。photo by Thinkstock/Getty Images(ラブライフアドバイザー/OLIVIA)

ラブライフアドバイザー/OLIVIA

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    「綺麗だね」ってたくさん褒めてもらえる...あなたのセクシーを引き出す体位

    FBからも最新情報をお届けします。