120909shinsai.JPG東日本大震災から1年。被災地、被災された方々にとっては重く長い1年だったかと思います。

また、被災地以外でも「なにかできること」を模索し続けた1年でした。

今この記事を書くにあたり、過去のマイスピの記事や当時の情報を拾いながら「伝えることの大事さ、難しさ」を、改めて感じています。

「必要としている人たちに必要な情報を伝えることができたのだろうか」

そんなことを考えると、いまでも皮膚がぴりっとした感じになります。

311という数字、この日が近づくと、どうしても心が乱れてしまう......。震災を体感した方は当然ですが、あの日を知った人たちならば、ナーバスになることもあるかと思います。

そこで、マイスピで昨年ご紹介した「震災ストレスを緩和する方法」記事をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。これらは普段向き合っているストレスにももちろん効果的ですので、ぜひお試しください。
 

地震後の体の異変を戻す「月とアロマ」のご自愛メソッド

地震からくる体の異変や、その異変を改善してくれるアロマオイルが紹介されています。

手のひらをナデナデするだけ! 地震疲れに効くセルフケア

手のひらには、胸をしめつける感覚や、動悸、精神的な不安、不眠に効果があるとされる「心包経・心経」と呼ばれる経絡があるとのこと。ここを優しくなでるだけで気持ちが落ち着くそう!

震災のPTSDを癒すバッチフラワーエッセンスとは?

マイスピでもおなじみのカウンセラーTO-RUさんの記事。不安やストレスで体調不良を感じている方に有効な、セルフヒーリング『バッチフラワーエッセンス』が紹介されています。

ハグするようにモミモミする「ハグモミ」で大切な人を癒そう!

ルーツはスウェーデンの「ピースフルタッチ」。スウェーデンでは、子供の情操教育のために、学校で「ピースフルタッチ」というマッサージの授業を行っているのだそうです。

ヒーリング効果あり! いまこそHug(ハグ)の力を信じよう

こちらでも「ハグ」の力をご紹介しています。ハグパワーが凝縮されたYouTube映像も必見です。

また、この震災には継続的な支援活動が必要とされています。さまざまなボランティアがありますので、今一度「継続できる支援」についてみんなでリマインドしていければと思い、以下のふたつをご紹介させていただきます。

1日1回のクリック&つぶやきで1円を募金! ユニリーバの「ツイッター募金」

『ユニリーバ』では、「1日1回のクリックやつぶやきで、1円が募金できる」という「クリック募金」と「ツイッター募金」での支援活動を実施中です。

radiko.jp 復興支援プロジェクト

このプロジェクトは「風評被害からの回避の一助となるよう、地域密着度の高いラジオ情報を通して、被災地区の現状を日本全国へ正確に届けること、かつ、ふるさとから避難されている方々に、ふるさとの様子を伝えることを目的とした」もので、主な被災地区(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)のラジオ7局(アイビーシー岩手放送、東北放送、ラジオ福島、茨城放送、エフエム岩手、エフエム仙台、エフエム福島)の放送を『radiko.jp』のシステムを活用して、 日本全国に配信。

小さなアクションでも、継続して大きな力にしていきましょう! 


(福島はるみ)