毎年恒例のお正月太り。むしろこの時期はもうしょうがないって、開き直っています。

とはいえ、新年に突入したからには、そろそろ食っちゃ寝生活に終止符を打って、キュッとしまったボディを目指したい。

そこで、短期間でできるダイエットを集めてみました。

足を組んで10秒お腹を凹ませてたら、くびれてきた

20170105_diet01.jpg

新年早々気になるのは、横からはみ出るおなか。できればバストはそのままキープで、おなかだけピンポイントで凹ませたい。それなら、仕事をしながらできる足組み10秒トレーニングがおすすめ。いまこの瞬間から始められるダイエットです。

>>記事を読む

グーパーするだけ。シャツから伸びる腕ほっそり

20170105_diet02.jpgぷよぷよな前腕を引き締めるには、グーパートレーニング。とくに湯船の中でするのが、いちばん効果的です。続けていくうちに筋肉がついてきて、ほっそりとした女性らしい腕に近づきます。

>>記事を読む

舌トレーニングで二重あごすっきり

20170105_diet03.jpg顔についたお肉を落としたいときには、AKBの小嶋陽菜さんやモデルの菜々緒さんが実践しているのが、舌(たん)トレーニングが役に立ちます。舌のインナーマッスルを鍛えることで、顔の筋肉が引き締まるんです。

>>記事を読む

30日チャレンジ。じわじわ腹筋がつくプランクトレーニング

20170105_diet04.jpgお腹とヒップに効くプランクトレーニング。効果を出すには、何よりも続けることが大事です。だからまずは30日チャレンジ! 最初は少し難しいかもしれませんが、じわじわと体が引き締まるのを感じるはずです。

>>記事を読む

ワイドスクワットだった。太ももの内側を引き締めてくれるのは

20170105_diet05.jpgお正月明けは、いつも履いていたデニムもなんだか窮屈...。ふとももの内側を引きしめるワイドスクワットは、ふとももを鍛えるだけでなく、ヒップアップ効果も期待できます。ポイントは内ももやおしりに少し痛みを感じるくらい意識しながらしゃがむこと。意識するかしないかで、スクワットの効果は全然違ってきます。

>>記事を読む

まずは一週間、次は二週間、と少しずつ目標を定めていくことが、長続きするコツです。

文/グリッティ編集部

こちらも読まれています

じつはこの男性、世界的にすごい人 #sponsored

人間関係をしなやかにする。ちょうどいい人との「距離感」#sponsored

アソコの美しさって? ネコの外陰部アートで開放される