いま就いている仕事。せっかくなら、思いっきり夢中になりたい。

そんな気持ちとは裏腹に、仕事中にボーッとしたり、ついイライラしたりしてしまうことがあります。そして、親や彼にあたってしまい、自己嫌悪のスパイラルに......。

好きなことを仕事にしたほうがいい?


20161206_inochinohaha2.jpgグリッティ読者は、仕事についてどう思っているのでしょうか。そこで、仕事にまつわるアンケートを実施。「好きなことを仕事にしたほうがいいって本当?」と聞いてみたところ......

理想の働き方は1位が「フリーランス/38%」で「働きたくない/30%」が2位。3位は「会社員/15%」という結果に。※2016年11月末日現在

好きなことを仕事にしつつ、自由もある「フリーランス」が1位。2位はなんと「働きたくない」。グリッティ読者、お疲れでしょうか。たしかに、誰にだって「もう働きたくない!」って思った経験はあるはず。しかも、1度や2度ではなく。

でもポジティヴにとらえれば「自分がやりたい仕事なら思いっきりしたい」ことのあらわれ。仕事をすること自体は好きだけど、ストレスフリーに働きたいというのが本音なのかしれません。

イライラしたり、ボーっとしたり。生理が原因かも

20161115_inochi_gli8.jpg

仕事が少しずつ楽しくなってきて、プライベートも充実させたいから、いろんなことに全力投球してしまうのはたしか。まだまだ体力はあるけど、大人の余裕ってやつはまだ持ちあわせていない。不器用さもある。

風邪を引いたって仕事の量は変わらない。眠くても目をこすってがんばります。でも、イライラもするし、体が重だるくもなるし、ボーっとすることだってあるんです。

でも、それが生理前~生理中に感じる不調なら、その原因をきちんと知って対策することで、仕事をもっと楽しめるようになるかもしれません。

生理による不調、知っておきたい


20161206_inochinohaha4.jpgきちんと知っておきたい自分の体。しかも、毎月付き合っている生理のことは、女性なら復習しておきたいところ。

生理前~生理中の不調といっても、症状はさまざまです。代表的な例は下記の通り。

【生理前】
生理の3~10日ほど前から感じるイライラ、気持ちの落ち込み、乳房のハリや痛み、頭痛、むくみ、強い眠気など

【生理中】
生理痛(子宮壁からはがれ落ちた子宮内膜と血液を押し出そうとして収縮する際の痛み)、体の重だるさ、腰痛、頭痛、肌あれ

【生理不順】
正常な生理周期は、25~38日。短すぎたり、長すぎたり、期間が一定しない場合は「生理不順」と呼ばれます。

"ココロとカラダ"の両方へ影響がある生理期間。ストレスや疲れ、食生活の乱れ、睡眠不足などで視床下部が影響を受けると、デリケートな女性の体はホルモン分泌が変化して、ホルモンバランスが乱れてしまうのだそう。

その結果、生理前のイライラや落ち込みなどの心の症状、生理不順などの生理トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

生理前~生理中の不調は、本来はない、もしくは、あるとしてもとても軽いものだそう。もし何かしらの不調を感じているなら、まずはチェックリストで生理前~生理中の不調の原因をチェックしてみましょう。

小林製薬が調べたところ、生理前~生理痛の不調を感じたときに、「横になったり休息をとる」という人は44%。「とくに何もしていない」と答えた人が20%。

「生理だから仕方ない」とがまんしているだけなんて、もったいない。言い換えれば、対策次第で生理の不調がラクになる人が、こんなにいるってこと!

* * *

生理前~生理中の不調は、改善できる?

20161115_inochi_gli5.jpg

女性薬 命の母ホワイト第2類医薬品

左から、180錠(15日分):2,400円(税抜)、84錠(1週間分):1,100円(税抜)

もっと仕事や遊びを楽しみたいなら、頼りたいのが、小林製薬「女性薬 命の母ホワイト」です。

命の母」シリーズには2種類あって、女性の更年期症状を和らげるのが女性保健薬 命の母A」。生理前~生理中の不調を改善するのが女性薬 命の母ホワイト」。

女性薬 命の母ホワイト」は、15歳から服用することができます。昔から女性の薬として使われてきた11種類の生薬が配合されていて、生理痛や頭痛、イライラや憂うつ感、生理不順、冷えといった慢性的な症状にも効果的です。

生理前~生理中の不調を感じるなら、生理が始まりそうなタイミングから生理期間が終了するまで1回4錠、1日3回服用すればOK。生理不順を改善したいなら、継続して1~2か月間服用するのがおすすめ。漢方や生薬といっても、糖衣錠なのでスムーズに飲むことができます。

気がついたら「そういえば、最近イライラしてないな」「仕事に集中して取り組めるようになった」なんて思えているかもしれません。もう生理前~生理中のイライラや体の重だるさはがまんしなくていいんです。

女性薬 命の母ホワイト

sponsored by 小林製薬株式会社

撮影/中山実華(商品)、出川光(一部) 文/大森りえ image via Shutterstock