フォースと共にあらんことを」ならぬ、「ニャンコと共にあらんことを」。

ニャンコは癒し。愛。希望。

だからこそ、朝起きるときも、仕事中も、友だちとご飯しているときだって、常にずーっと一緒にいたいんです。

そこで見つけました。いつもそばにいてくれる私だけのニャンコ。

20161130_cat01.jpgちょっと間抜けな表情をしたかわいらしいニャンコたち。ぺろっと出ている舌がまたなんとも言えない愛らしさです。

じつはこの舌、何もただだらしなくはみ出てるわけではありません。

20161130_cat02.jpg引っ張ってみると...

20161130_cat03.jpg

ビヨーン。飛び出してきました。

20161130_cat04.jpg正体は、あぶらとり紙。

ユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!(ユーモア)」と「フェリシモ猫部」がコラボレーションして生まれました。

猫の舌のしまい忘れを再現したそうで、名前もそのまま「舌のしまい忘れあぶらとり紙」。全部で6種類のデザインがそろっています。

20161130_cat05.jpg三毛猫もいいし、目をつむってるニャンコも最高。一匹には決められません !

すでに11月21日からウェブサイトにて販売スタートしているこのあぶらとり紙。なんと、売り上げの一部は、飼い主のいない動物の保護や里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されるとのこと。

ニャンコに癒されながら、顔のあぶらも拭きとれて、しかもニャンコの保護に貢献できるなんて...もう一石何鳥だかわかりません。

[フェリシモ猫部]

文/浦田昆