スマホに夢中になったり、デスクワーク中はつい猫背になったり。


姿勢が悪くなるほど、小胸筋が衰えて胸まで垂れてきてしまいます。

そこで今回の「女子のためのトレーニング」では、固まった筋肉をほぐして、上向きバストをつくるストレッチを紹介します。


上向きバストをつくる小胸筋ほぐし

猫背による胸の下垂を防ぐには、トレーニングでたくさん筋肉をつけるよりも、凝り固まった筋肉をほぐすことが大切です。



1.両手を背中の後ろで組む


2.組んだ手をゆっくりと下に伸ばす。肩が開いて、胸の筋肉が伸びていることを意識する


3.10回繰り返えす

小胸筋はバストを支える筋肉。しっかり伸ばしていれば、胸の位置が下がるのを防ぐうえにバストアップにもつながります。

胸のボリュームアップにも

私も胸の筋肉を伸ばしてみたところ背骨がパキパキと鳴ってしまい、どれだけ猫背になってたんだ...! と反省しました。イスに座ったままできるので、デスクワークの気分転換にもなります。

真剣になるほど猫背になってしまう。だからこそ、ストレッチで少しでも胸の下垂を防ぐようにケアすることが必要です。

写真/Shutterstock