好きこそ物の上手なれ。

好きなことって、どこまでも突きつめたくなります。

しかも、「がんばってる」とか「努力してる」という意識はまったくなくて、ただ「好き」という気持ちだけでやっているから、苦でもない。

好きを突きつめた結果、男性初の『COVERGIRL』の顔に

そんな風に、純粋に「好き」を突きつめた結果、男性として初めてアメリカのコスメブランド『COVERGIRL』の顔に選ばれた人が居ます。

名前はJames Charls(ジェームス・チャールズ)。年齢はなんと17歳です。

ちょうど約1年前にInstagramで自身のメイクをアップし始めたジェームス。

その独創的なメイクはあっという間に注目を集め、いまでは70万人以上のフォロワーに支持されるほど。

顔をキャンバスのように使って描くメイクはまさにアート。

ここまでの技術に達するのに、どれだけのメイクを重ねてきたのか...想像もつきません。

男の子だって気楽にメイクしていい

ジェームスはインタビュー

「男の子が自信を持って、気楽にメイクするようになれば、ジェンダーの垣根なんてすぐになくなるはずだ。僕は、誰もが自分自身を愛して、肌に対してもっと自由でいることが大切だと思うよ」

と語っています。

女だからとか男だからとかはまったく関係なくて、大切なのは、自分自身がどうしたいかという気持ち。

ジェームスのとことん好きなものを突きつめていく姿勢は、そう強く思わせてくれました。

[BuzzFeed]

文/浦田昆