昨日、緑色の東京タワーを見た人はどれぐらいいるでしょうか?

@namezonが投稿した写真 -

緑色の東京タワーは、移植医療の啓発キャンペーン「グリーンリボンキャンペーン」の一環として行われたもの。

グリーンリボンデーである10月16日、東京タワーをはじめとし、全国各地のランドマークが緑色にライトアップされました。

東京タワーを見るとなぜか思い出されるのが、同じ東京に住みながらもなかなか会えない古い友人や、東京で出会って、いまは地方でがんばっている友人たちのこと。

そして東京は、その友人と友人がどんどんつながっている街でもあります。

実際に会ったことはないけれど、どこかでつながっているだれか。それぞれが、東京タワーのまわりでがんばって生きている。

東京タワーのグリーンライトアップは昨日で終わってしまったけれど、SNS上にはまだまだたくさんの、緑色に輝く東京タワーがあふれています。

naaoさん(@naao705)が投稿した写真 -

SNSでかんたんにつながる時代だからこそ、これから出会うかもしれない「だれか」のことを、思う日があってもいいのかもしれません。

こちらも読まれています

午前2時。東京タワーはまだ明るい

24時。東京の赤が消える瞬間 #東京タワー

今日の東京タワーどう見える? 洗練された街、東京のシンボル

文/グリッティ編集部