会議でプレゼンするとき。にぎやかな居酒屋や、車の多い道路で話すとき。

何度も聞き返されて、自分の声の小ささに凹んだことはありませんか?

大きな声が出ない原因は、そのための体づくりができていないから。

今回の「女子のためのトレーニング」では、私が実際にボイトレ教室で教えてもらった、しっかりと声を出すための横隔膜をきたえるトレーニングを紹介します。

ドッグブレストレーニングのやり方

1.背すじをまっすぐ伸ばして、全身の力を抜く

2.ラクな状態のまま口をあける(1センチくらい)

3.犬が暑いときにするように、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ...と細かく呼吸する

4.20~30秒くらい続ける

最初はみぞおちのあたりに手を置いて、横隔膜が動いているかチェックしながらやりましょう。慣れてくるとだんだん長い時間続けられるようになります。

脂肪燃焼に便秘解消にも。ドッグプレスの効果

横隔膜がきたえられればしっかりと声が出るようになります。

私も始めてしばらくたってから、「はい!」と返事をするときにでも、先輩から「いい声だね」と褒められることがありました。

ボイトレ教室で教えてもらうだけあって、カラオケの上達はもちろん、ドッグブレスは有酸素運動なので、脂肪を燃焼するダイエット効果も。

最大のメリットは、場所を選ばずいつでもどこでも簡単にできること。ほかの人に全然気づかれないので、私は信号待ちのときにトレーニングしています。

こちらも読まれています

背筋が伸びると。手ぶらで歩くのがもっと気持ちよくなる

二の腕引き締める←トイレ行くたび壁で腕立て

ぜんぶゼロにしても大丈夫。30代ってつらくて楽しい

写真/Shutterstock