無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. タワーマンションに住む友人宅に遊びに来たあなた。12階に行きたいのに、エレベーターがメンテナンス中で動きません。そんなときあなたならどうする?

a. 階段を使って登る
b. しょうがないからメンテナンスが終わるまで待つ
c. 友人に連絡して相談する

高層階に行きたいのにエレベーターが使えない。そんな状況に置かれたときの行動から判断できるのは、あなたのタフさ。

つらい状況に直面したとき、あなたがどう乗り超えるか? さっそく探っていきましょう。

aを選んだあなたは

aの答えを選んだ人は、つらさに鈍感。普通の人なら耐え切れないと思うような状況に置かれても、へっちゃらかも。

むしろあなたの場合は、ピンチやトラブルに直面すると、やってやる! とばかりに不屈の勇気がわいてくるほどタフな精神の持ち主です。

bを選んだあなたは

bの答えから読み取れるのは、フラット感。

あなたはつらさに対して決して鈍感ではないけれど、かといってそれに飲み込まれてしまうほど弱いタイプでもありません

つらいけれど自分のためにがんばれる、割り切れる大人と言えそう。

cを選んだあなたは

デリケートで傷つきやすいところがあるのが、cの答えを選んだ人。痛みやつらさに敏感で、むしろ過敏に反応し過ぎてしまうところがありそう。

考えすぎる傾向があるので、必要以上に悩まないこと。無心になれる趣味や運動に熱中するのもよさそうでです。

答えはすべて、あなたの心の中にあります。心理テストをナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

写真/Shutterstock