好きなことを仕事にしたほうがいい。

みんながなんとなく、漠然と思っていること。でも、それって本当に正しいのかな、と疑問に思います。

やりたかった仕事にはつけなかったけど、それでもがんばっている人はどうなるんだろう? とくに好きというわけではないけど、自分に合っていたから続けている、という人は?

結局、「好きなことを仕事にしたほうがいい」というなんとなくの価値観に縛られているだけなのかもしれません。

好きなことを仕事にしてもいい。趣味に力を入れたいから、その時間を確保できる仕事についてもいい。業務内容は嫌いだけど、お給料がいいからという理由で働くのもいい。

一番大切なのは、自分の価値観をどこに反映させるか、ということ。

まわりに流されるのではなく、自分が心が望むことを基準に仕事を選ぶ、ということ。

あなたが心から望む働き方はどれですか?

※投票後、画像にある「<」の矢印をクリックすると、投票結果が確認できます。

自分の心に正直にいれば、たとえその仕事が好きじゃないことだったとしても、心は気持ち良くいられるはずです。

イラスト/ニシクボサユリ 文/グリッティ編集部

こちらも読まれています

編集部がハマった通勤に最高の相棒バッグ。軽いし洗える

直帰したくない夜。表参道で感性にみがきをかける

ぜんぶゼロにしても大丈夫。30代ってつらくて楽しい