素足にパンプスOKな季節がやってきました。

女性らしさ抜群のヌーディな足元

女性らしさを抜群に引き出してくれるのが、ベージュトーンのヌーディな足元。足と一体化したようなパンプスは、足を美しく見せてくれます。かのアメリカ版Vogueの編集長、アナ・ウィンターのパンプスは、高確率でManolo Blahnik(マノロ・ブラニク)のヌーディなベージュです。

ルブタンから登場した7つの肌の色のパンプス

自分の肌の色に合ったパンプスの色選び。肌の色は人それぞれちがうし、人種によってももちろんちがいます。そこで登場したのが、Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)の7つの肌の色のパンプス。

肌の濃淡に合ったパンプスたち。パンプスと肌の色が一体化して、脚を一段と美しく見せてくれています。

そして何よりもベージュは女性をやさしく知的に見せてくれる色。素敵な大人の第一歩は、自分に合うベージュ探しから始めたら、ぐっと女性らしさが高まりそう!

Christian Louboutin

image by gettyimages

文/ダーシー